Airbnbを初体験!ホストのカルメンにインタビュー

airbnb


渡英後最初の1週間はホームステイで過ごし、2週目からはBounds Greenというzone3にあるセントラルロンドンから30分くらい離れた駅にあるお宅へ引っ越しました。

Airbnbを使って滞在する初めての経験です。

早速ですが、実際にAirbnb使ったステイをご紹介したいと思います(^o^)


★ハウスルールやステイの様子



airbnb△実際にステイさせて頂いたお家の外観



まず到着するとホストのカルメンが温かく迎えてくれました。
到着前からコンタクトを取っているので、コミュニケーションが取りやすかったです♪


ハウスルールや部屋の説明を受けて、鍵を渡してくれました。

ハウスルールは、Airbnbに掲載されているので事前に確認しておけば問題ないと思います。


カルメンの家の場合は

・洗濯機の使用は1週間以上ステイする場合、週に1回利用可能
・1階は土足オッケー。2階は土足NG

ということぐらいでした。


本当はもう少しルールがあったけど、タバコを家の中で吸わないとか、夜中に騒がないとか常識的なことです。



バスルーム△お花や絵が飾られているバスルーム



あとは、シャワーを浴びたらガラスについて水滴をワイパーで取ってね!ベッドカバーは毎週末変えるね!冷蔵庫はこのスペースを使ってね!といった必要事項の説明も聞きました。
ホストファミリーと異なり、食事をとるなどの決まった時間がなく、ホストに会いたい時に会えるかわからないので、気になることは最初に確認しておくことが大事!

Wi-Fiのパスワード近くのスーパーマーケットの場所も教えてくれました。


私の他に語学留学中の男性と仕事のためにロンドンに来ている女性の2人がステイしていて、カルメンが紹介してくれました。

約3週間の滞在中カルメンを含めて3人とあまり会う機会はありませんでしたが、会えば軽く挨拶をしたり、私の部屋に大きめの虫が入って来てドアをあけたまま固まっていたら、退治してくれたりもしました(笑)

洗濯機の使い方もカルメンではなく、彼に聞いちゃいました。



★ホストのカルメンにインタビュー



リビングルーム

リビングルーム

なかなかゆっくり話す機会が無かったのですが、たまたま朝食の時間が被った日があったので、カルメンに色々と質問してみました

カルメンには私のホームページのことを話し、掲載の許可を得ています(^^)
(実はカルメンとのツーショットもあるのですが、2人とも起き抜けなので素敵な部屋の写真でお許しを笑)


・いつからAirbnbのホストを始めたんですか?

「2年前からです(^^)
自分の仕事と両立出来る副業として始めました。」


・ゲストはどこの国の人が多いですか?

「本当に色んな国から来てくれます。
ヨーロッパが1番多いですが日本、韓国、中国の人も来たことがあります。」


・いつも何人に部屋を貸しているんですか?

「通常は2人に部屋を貸していますが、ホリデイシーズンには3人に貸すことも多いです。

それぞれ生活リズムが異なるので、バスタイムや食事のタイミングも重なることは少なく、問題にはならないです。
自分自身、ゲストに会わずに1日を終えることもあります。」


・Airbnbのメリットは何だと思いますか?

「メリットはホームステイよりも自立していること。
ホームステイは食事や住み心地が家族によりますが、Airbnbではそのようなことが問題になりにくいです。

自分にとってはAirbnbはビジネスです。
でもそれだけではなく、人との出会いもあるのもAirbnbならではです。

実際に宿泊したゲストのレビューや、家の設備、ハウスルールも到着前に知ることが出来ます。」


・どんな理由でステイする人が多いですか?

「理由は様々!!
ブライズメイドとして結婚式に参加する方、仕事の取引をロンドンでする方、長期のステイ先が見つかるまでステイする方などがいます。」


・今までトラブルはありませんでしたか?

「大きなトラブルは経験したことがありません。

過去に貸した部屋をデコレーションした人がいて、その話を友人にしたら驚かれました。
けれど、その人は物を盗んだわけではないし、私はあまり気に留めませんでした。Airbnbに限らず、なにか自分の物を盗まれたとしてもそれは1回きりだと割り切ります。なぜなら、その先もずっと人を疑ったり、不安に感じるような生活はしたくないからです。」


・Airbnbのホストとして心がけている事はありますか?

「信頼関係が最も大切だと思います。
家の中には鍵がありません。なので、私もゲストを信頼しなくてはならないし、ゲストにも私を信頼してもらわなければいけません。

実は今回Airbnbのホストになってから初めて、実家のあるスペインへ1週間ほどバカンスに行きました(もちろん私には事前に教えてくれました)。

私のバカンスが実現したのは、長い間付き合いのあるアベリーナがいたから。(彼女は一度Air bnbを使って滞在し、今回のステイでは直接カルメンに連絡を取ったそうです。)私がバカンス中もアベリーナと定期的にスカイプなどでやり取りをしていたので不安を感じずにバカンスを楽しめました。」



★初めてのAirbnbを使ってみた率直な感想



air bnb        △可愛すぎるマイルーム♡



私が感じたAirbnbの最大の魅力は、「短期間であっても現地の人の暮らしを体験出来ること」だと感じました。

Airbnbでは、洗濯をするのも料理をするのも自分。

ローカルスーパーに行き、リアルな物価や食文化を肌で感じることが出来ました。


また、カルメンも話してくれたように「自立したステイが出来る」ということも魅力。
ホームステイでは帰宅時間などを常に気にしなければいけませんが、air bnbでは自分のスケジュールを立てやすかったです。

赤い壁紙、たくさんの絵画、素敵なお花、アンティークのインテリア、キャスキッドソンの食器がある素敵なお家に泊まれたこともとても嬉しかったです。

語学学校からは少し離れた場所にあったけれど、学校から家までの駅を毎日少しずつ開拓するのも楽しかった!!

ホストのカルメンもフレンドリーで、信頼出来る方でした。


ただ、カルメンの言う通り、Airbnbはホストの方にとってはビジネスでもあります
ホストの方との深いコミュニケーションを期待してステイしても満足出来ないかもしれません。

けれど、カルメンとアベリーナのようにホストとゲストで信頼関係が築ける可能性ももちろんあります。
私自身、到着した時にジュースをだしてくれたり、時間が合えば話したりという交流もありました(^^)


やはり、ホームステイとホテルの中間という言葉が1番当てはまるかも知れませんね。


Airbnbの使い方はこちらの記事をご覧下さい(´∀`)

ABOUTこの記事をかいた人

Ai

青山学院大学4年。CULTUREAL編集長兼ライター。国内外の文化を体験し、発信することで、日本の大学生の能動的な海外経験と文化体験を応援するプロジェクトを行っています!