More Story

「徐々に皆に受け入れられていく嬉しさ」小林兼太さん

前回の記事でAIESECについて紹介しましたが、今回は、その説明をしてくださった小林兼太さんをご紹介します! 兼太さんはアイセッカーの一人で、AIESECのインターンシップ制度を利用した一か月半のガーナでの活動(当時大学1年)について、教えてくださいました。   滞在都市:ガーナ アクラ(Accra)滞在期間:2012年春(6週間)滞在方法:アイセックハウス今までの海外経験:大学1年夏の中国が初! ★「世界って広い!」 最初に、この記事には「アイセックハウス」や「アイセッカー」という言葉が出てきますが、これはAIESEC用語で、詳しくはAIESEC...