留学前に500円で英語のトレーニング!カフェ英会話♪

カフェ英


  カフェ英

★カフェ英ってどんなところ?

  榎本さんに、貴重な英語のアウトプットができる場所を紹介していただきました!   その名も、、、   カフェ英会話♪  

どんな所かと言うと、 「英語を話したい!」というモチベーションを持った人たちが カフェに集まって英会話をするところとのこと。  

それにかかるお金は 参加費の500円とカフェで注文するドリンクの分のみ!  

榎本さんも渡英前に実際に何度か参加されたそう。    

お話を聞いて早速 Cafe英♪(ってみんな言ってました)のホームページを見てみると、 開催場所と開催時間がとっても豊富(´∀`)    


スケジュール
こんな感じで毎日開催されてます!!   会場は現在、 新宿、渋谷、東京、池袋、下北沢、自由が丘、初台、千葉、横浜、神戸 にあるそうで、都内に通勤・通学されてる方に嬉しいラインナップ。  

場所も時間もこれだけ選択肢があると参加しやすいですね(*・∀・*)    
・・・ということで、   ただいま週休4日(後期は土〜水まで5連休www)。

めちゃくちゃゆとりの大学3年生の私。  
予定を入れなかったら廃人になりそうな日が直近にあった(笑)ので その日に申し込むことに(`・ω・´)  

隙間時間を有意義に使えるって素敵♡  

ちなみに参加フォームではレベルも選べます! 初級、初中級、中級、中級以上、Nativeの5つに分かれていて 私は、「海外旅行などで外国人と意思疎通もできるかな☆まだ自信はないけど少しは喋れます♪」 と書かれていた「中級」を選びました 

申し込みが完了すると、 会場へのアクセスや当日のトピックなどが書かれたメールが届きます(^^)      

 ★初体験のカフェ英をレポートします!

      Cafe英会場2

さて、、、   当日。   最寄り駅から大手町で「都営三田線」に乗り換えだったんですけど なぜか途中で「東西線」を目指して進んでしまうというトラップに2回はまり← 大手町の複雑さに心折れながら、会場に向かいました。。。(;ω;)  

会場に着いて早々にグループの人たち(レベル別にテーブルが振り分けられています)に この話(都営三田線と東西線が紛らわしい件。←)をしたんですけど 「わ、わからないいいい(´Д`)」と言われ、全く共感得られませんでしたw  
マニアックな線のお話だったんですかね! 日本語で話したのに( ̄∀ ̄)☆笑    

Cafeにたどり着くまでの無駄な経緯で尺をとってしまいましたが、   着いた先はこんな所。      


Cafe英会場1 

おしゃれ〜♡♡  
他の会場も行ってみたいところがたくさんあったので カフェ巡り的な満足感も得られますね。ええ(笑)  

人数ですが、4人程度のレベル別グループ×4という感じでした。 私のグループは私を入れて5人。私以外はみなさん社会人でした。  

ワンドリンクを注文したら、Cafe英スタートです(・ω・´o)  

まずは自己紹介。
じゃんけんで負けて初参加の私がトップバッターだったのですが、テーブルにはあらかじめフォーマットが置かれているのでCafe英初心者にも安心。  

最初の自己紹介で1人1人に質問する時間がたくさんあったのが新鮮でした!

フォーマットを読んで終わりだと力にならないけど、 自己紹介は話す機会が多いので、たくさん質問してもらえると練習になります。  

会話の始まりの自己紹介、英語でスムーズに受け答えが出来るようになりたいですもんね!

あと日本語でもそうですが、相手の話を聞くときに質問するってとっても大事。  

質問してもらえると、自分の話に興味を持ってくれてるんだな♪って好印象ですよね。
他の人の話を聞くときに質問を意識しながら会話に参加する姿勢を思い出しました。    

同じグループだった方は、 エンジニアの方で英語を使う機会が多い帰国子女の男性(Cafe英参加経験多数)、 国内ガイド資格を持っていらっしゃる都内にお勤めの女性(Cafe英参加経験多数)、 英語を話す機会がないので初めて参加したという男性、アジア圏の国に興味を持っていらっしゃって久しぶりにCafe英にきた男性という職種もCafe英歴もばらばらなメンバーでした。  

普段お話する機会のない社会人のお話を聞けるのも 就活がちらつく大学3年生にはありがたいです(笑)  

トーク中に携帯を見たり、時計を見たりするのは気が引けるので、体感時間なのですが、 全員の自己紹介約30分 フリートーク約60分 というタイムマネジメントでした。  

話した内容はというと、 あらかじめ設定されていたトピックには全く触れませんでした(笑)  

私同様初参加の男性が終わったあとに 「設定されているトピックは話さないものなんですか?結構準備してきちゃいました。笑」とCafe英経験豊富な方に言うと「そのときによるかな〜。トピックについて考えてきたならもっとアピールしなきゃ!笑」とのこと。

確かに指定トピックに限らず、自分が英語で話す練習をしたいトピックが思いついたら その会話に持ち込む意気込みと話したい話題に自然に移行するテクニックが必要ですね。  

フリートークでは主に海外経験の話を。
みなさん、海外経験が豊富だったので盛り上がりました。  

私はアジアだと台湾しか行ったことがないので ベトナムやタイに実際に行ったことのある人のお話が聞けて面白かったです。  

ベトナムではバイクが多すぎて信号無視して道路を渡らないといけないらしく 「立ち止まらなければ死なない精神」で横断するそう!!  

「海外あるある」なんかもいつ話しても面白いです。  

他には休日の過ごし方もトピックに!  
みなさんは山登りやショートトリップなどアクティブに過ごすようで 素敵でした〜!!  

教室などの改まった場所ではなく、Cafeという日常的な場所で 普通の会話を英語ですることは、かなり実践的だと思います。  

高校時代に予備校の先生が 「うるさいところで英語を話せ!」と言っていたのを思い出しました。  

なぜなら、英会話教室のように静かな場所で英語を聞いたり話したりすることって、まずないからです。  

実際は休み時間、電車の中、バー、ショッピングモールなど なにかをしながら、他の人の声や音楽、騒音がある中で会話をします。  

Cafe英はもちろんうるさい環境ではありません(笑)が 日常に近い環境で会話の練習が出来るところがいいと思いました(^^)   あっという間の90分でした(≧▽≦)

★まとめ

    カフェ英 

今回体験した中級レベル、 私の思っていた中級よりレベルが高かったと思います(主観的過ぎるw)  

特に帰国子女の方は普段も英語を使っているので リプライが早く、英語でジョークも言っていてボキャブラリーや言い回しが参考になりました。

ガイド資格を持っている女性も発音がとても綺麗でした。  

「英語がでてこない時、英語で他の言い回しを考える」ということをみなさんされていて、 日本人同士で英語を話すと   「英語に日本語が混じる状態」から 「日本語に英語が混じる状態」に変化。からの最終形態「日本語オンリー!!!」ということになりがちですが、そんな事態には全くならなかったので良かったです。  

Cafe英を薦めてくださった榎本さんが 「会話のパターンを身につける」「自分がよく日本語で喋る表現を英語で覚える」 のにCafe英はとても有効だと自身のホームページで書かれていましたが 、実際に参加してみるとその言葉にすごーく納得しました。  

1回500円+ワンドリンクのお金だけで 好きな時間と好きな場所で、手軽に英語を話せる貴重なアウトプットの場所なので   ぜひまた参加したいと思います(`・ω・)  

今回はほぼアウトプットのみになってしまったので 次回は榎本さんのブログより拝借したこちらフレーズ、   Is there a better way to say it? 「他にもっと良さげな表現ある?」を使ってナチュラルな言い回しの英語のインプットを頑張ります(・ω・´)