More Story

海外初心者にぴったり!台湾留学のおすすめポイント5つ

こんにちは!ゆかです。 前回の記事にも書いたとおり、私は半年間台湾の国立政治大学に交換留学をしていました。正直「台湾に留学していました!」というと「なんで台湾なの?(中国とかアメリカならわかるけど)」みたいな反応をされるし、台湾はまだ留学先としてあまりメジャーではありません。けれど、海外も一人暮らしもほぼ初めてで中国語も英語もまともに話せない私でも、とても充実した半年間になりました。「留学したいけど不安・・・」「留学先どこにしよう・・」と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください! .台湾留学のおすすめポイント①費用が安い!留学にお金をあまりかけられないという人にはぜひ台湾をおすすめしたい!目安として私は家賃(光熱費、インターネット代込、週に一回の部屋清掃)が2人部屋で月50000円。ちなみに大学まで徒歩5分です。私はちょっと新しい寮に住んでいたので高めです。普通の寮に入れば20000円くらいで済むと思います。食費は1日約500円。台湾は3食外食が当たり前なので自炊をしなくても生きていけます。それにご飯が安いしなによりおいしい。あとはバスや電車、タクシーなどの交通費も安いです。バスは30分乗って50円とか。おそらく日本で一人暮らしよりも断然お金かかりません。△私が一番大好きなのは朝ごはん。これは蛋餅(ダンビン)といってクレープに炒めた卵がサンドしてあります。 台湾留学のおすすめポイント②治安が良い!私は最初中国か台湾で迷っていましたが、最終的な決め手は「より安全な方はどちらか」ということでした。日本もかなり治安が良い国で有名ですが、台湾もおそらく同じくらい治安が良いです。一人で夜市によく遊びに行っていましたが、怖い思いをしたことがありませんし、ぼったくられたりということもありません。 台湾留学のおすすめポイント③台湾では日本が大人気親日国ということもあり、日本を好きな人や詳しい人が多いので、よく話しかけてくれます。イベントに参加したりすると自然と友だちを作ることができます。日本語を勉強している人も多いので、言語交換の相手にも困りません。(※言語交換とはお互いの言語を教えあう勉強法のこと。)私は週5日、毎日違う人と言語交換をしていました。実際授業で習うのは基本的な文法がほとんど。先生もゆっくりわかりやすく話してくるので、そこまで上達しませんでした。私の場合、言語交換のおかげで話せるようになったといっても過言ではありません。留学に行く前、私は言語交換をいう言葉さえ知りませんでした。行ってみると留学の充実度(特に言語において)は言語交換でかなり左右されると思いました。 △言語交換の友だちと休日によく遊びに行ってました。 台湾留学のおすすめポイント④英語も中国語も学べちゃう!台湾人には英語ができる人がとても多いです。私は台湾に留学したばかりのころは中国語をほとんど話すことができなかったので、英語で会話をしていました。私の留学先の大学では正規生に必修で英語の授業があるので、私もそれを一緒に履修していました。それだけではなくて普通の中国語の授業でもテキストは英語のテキストを使うこともよくあるそうです。もちろん、中国語の授業では中国語を使って中国語を勉強します。私は留学生用の寮に住んでいて、ルームメイトがアメリカ人だったのでそこでもかなり英語を鍛えることができました。 台湾留学のおすすめポイント⑤台湾ならまた行きたくなってもすぐ行ける!これ意外と大切です。お別れのときにほとんど「また来てね!」「もちろん!」みたいなお別れをするのですが、遠いと「しばらくはいけないなあ・・・」みたいになりますが、台湾なら普通にさくっといけます。私も友だちに4月に遊びに行きました!逆に台湾の友だちが遊びに来ることもしょっちゅうあるので、日本で一緒にでかけたりすることもできますよ! .デメリットをあげるとしたら、台湾の中国語は北京の中国語とは違うということです。ベースの文法は同じですが、発音が違ったり単語も違ったりします。イメージはアメリカ英語とイギリス英語みたいな違いですね。漢字も北京では簡体字、台湾では繫体字なので、純粋な中国語を学びたい方にはおすすめしません。 .留学というとアメリカ、イギリス、中国、、となりやすいですが、「何のために留学にいくのか」(語学以外の目的を考えた方がGood)「どういう生活を送りたいのか」(自炊したいとか、なるべくそういう時間は省きたいとか)「不安要素は何か」と考えると選択肢が広がるかもしれませんね! ではー!個人でブログやTwitterもやってるので興味のある方はぜひご覧ください^^  yuka1107t.hatenablog.com twitter.com