旅と英会話が同時に楽しめる「コンチキツアー」が大学生に超おすすめ

グランドキャニオン

コンチキツアー

こんにちは!CULTUREAL編集長のあいです。

わたしが学生の時に体験した旅のスタイルで、大学生の内にぜひ経験してほしいとってもおすすめのツアーがあります。

それは留学でも、ただの観光旅行でもない、旅と英会話を同時に楽しむことのできる現地発着のインターナショナルバスツアー「コンチキ(contiki)」です!

 

コンチキ(contiki)ツアーとは?

グランドキャニオン

「コンチキ」という聞き慣れない言葉は、英語で「大陸」を意味するcontinentalのCONとニュージーランド先住民マオリ族の言葉で「仲間」を意味するTIKIが合わさったもの。

その言葉通り「大陸」の「仲間」と一緒に旅をすることが出来るのです。


参加者は18歳から35歳までの世界各国の若者
あえて年齢制限を設けることで、参加者同士がすぐに打ち解けられるようになっています。

旅先はヨーロッパ、南米、北米、アジア、オセアニア、アフリカと様々。

期間も1週間ほどの短期間のものから、1〜2ヶ月ほどの長期間のものまであります。

 

ツアーの公用語が「英語」なので、英語環境にどっぷり浸かりながら旅をすることができるのが魅力

 

わたしは大学2年生の時に、カナダでの短期留学後、そのままアメリカに向かい、コンチキツアーに1人で参加しました。

実は、もともと友達とアメリカで合流して2人で参加する予定だったのですが、カナダでの留学中に友達から病気にかかってしまったとの連絡を受けました。

ひとりでの参加者が多いツアーだとは聞いていたものの、自分の語学力が不安だったこともあり、そのまま帰国するか真剣に考えました。

けれど、アメリカに行ってみたい気持ち、海外の新しい友達と出会いたい気持ちが強かったので1人で参加することに。

 

コンチキツアーに参加して、今言えることは「本当に行って良かった!」ということ。

日本ではあまり知名度が高くありませんが、留学中、留学帰りの友達にコンチキについて聞かれることがよくあります。

 

とっても魅力的な内容だけど、情報も少ないしやっぱり「不安」という人はたくさんいるはず。
私もツアーが始まるまでは「英語わかるかな?」「友達出来るかな?」「一人で参加して浮かないかな?」と、とっても不安でした。

けれど、参加すれば最高に面白い体験が出来ること間違いなしなので、参加するか迷っている方の後押しが出来るように私の体験を振り返りたいと思います!

 

コンチキ(contiki)ツアーの申し込み方法

contikicontikiのオフィシャルサイトよりスクリーンショット 

申し込みは、普通の日本の会社が行っている「海外ツアー」とは多少異なるので少し注意が必要。

日本の会社のパッケージツアーだと、添乗員さんの有無に関わらず、1〜2カ国を巡るものが多いですがコンチキツアーだと多いと10カ国近く回るものもあるので、準備期間を長めにみた方が安心です。

パスポートはもちろんですが、国によってVISAの申請を行ったり、現地発着ツアーなので航空券の手配なども必要です。

 

コンチキのオフィシャルサイトはすべて英語。
オンラインで申し込むことは出来ますが、資料請求を行ったり、細かいやり取りが必要なので、初めて申し込む場合は、日本の旅行代理店さんに頼む方法がおすすめです。

ツアー数自体は日本語よりも英語のサイトの方が多く掲載されているので、どうしても訪れたい国や限られた期間などがあり、自分では思うようなツアーが見つけられない場合は、代理店さんに聞いてみると案内してくれるかもしれません。

申し込みが完了するとコンチキツアーの詳細日程やオプション、注意事項(バス移動なので、持ち込める荷物に制限があるなど)などのインフォメーションをもらえるので、熟読しましょう!

コンチキツアーはオプショナルプランが多いので、参加したいものをざっくりとイメージして必要な金額を考えておくことも忘れずに。

 

アメリカ西海岸をコンパクトに満喫!

ハリウッド△出発地のロサンゼルスといえば「ハリウッド」。

私が参加したツアーはウエスタン・ハイライツという8日間かけてアメリカ西海岸を回るツアー。

ロサンゼルス、サンディエゴ、フェニックス、グランドキャニオン、ラスベガスが主要目的地です。

コンチキツアーは、ツアー前日に「プレミーティング」というものがあり、参加者が指定された場所に集まり、顔合わせのようなものを行います。
ツアーマネージャーさんからの挨拶と説明もあります。

ここで近くにいる人とだけでも簡単に自己紹介をしておくと良いと思います♪
結構人数がいるので、少しずつ仲良くなってメンバーの名前を覚えるのがおすすめ。

私はカナダでの留学を終えてからの参加だったので、スケジュール的に前泊を3日間しました!
コンチキツアーは現地発着なので、個人的にツアー始めと終わりの場所に長めに滞在出来るのも魅力。

ハリウッドで有名なウォークオブフェームを歩いたり、セレブリティの豪邸を巡るツアーに参加したり、ワーナーブラザーズのスタジオツアーに参加したり、、、ツアー前も楽しみました!

サンタモニカ△サンタモニカのビーチ

ひとりでぶらぶら町歩きをしたことで、素敵な出会いも!(「留学で得られるものは語学力だけじゃない!」(松村理恵子さん)

次回は、いよいよツアー開始!
盛りだくさんなツアー内容をレポートします(^^)