More Story

ひとりで参加しても大丈夫!コンチキツアーの楽しみ方<後編>

こんにちは、CULTUREAL編集長のあいです。私がおすすめする世界の友達とバスで旅することの出来るコンチキツアー(詳しくはこちらへ)。前回に引き続き、ツアーの様子とひとりで参加してもコンチキを楽しむコツをご紹介します!<4日目>フェニックスを出発して、パワースポットとして有名な「セドナ」へ。フェニックスもセドナもめちゃくちゃ暑いです。オプショナルプランのジープツアーに参加しました。デコボコ道を走るのでスリル満点。とっても楽しいのでおすすめです。その後、移動して「グランドキャニオン」に夕方頃到着しました。ツアーで初めてのキャビン泊です!<5日目>早起きをして日の出を見に行きました!絶景。。。グランドキャニオンがプランに組み込まれているツアーの多くは、3〜6時間ぐらいの滞在のものも多いのですが、コンチキではグランドキャニオンに泊まることが出来るので、日の出・日の入を見ることが出来たり、無料のネイチャーガイドに参加したりとたっぷり楽しめます。夏でも寒いので暖かい服装を忘れずに!今まで見た景色の中で一番感動しました!!<6日目>グランドキャニオンを出発して、「ラスベガス」へ向かいます。途中ルート66で有名なセリグマンに立ち寄りました。こちらも寄り道。「ウェディングチャペル??」「エルヴィス・プレスリー??」そう、ここはエルヴィス・プレスリー(のそっくりさん?)が結婚式をアテンダントしてくれるサービスがあるユニークな教会なんです。即興カップルの楽しすぎる結婚式にみんな大盛り上がり。こんなユーモアもコンチキの面白さです♡<7日目>ラスベガスのホテルはカジノが併設されていてカジノで利益が出るので、比較的リーズナブルな値段でしっかりしたホテルに泊まることが出来ます。ラスベガスの食事と言えば豪華なバフェが有名。今まで見たことがないくらいのすごい品数のビュッフェを朝から存分に楽しみました!(写真がなくてごめんなさい><)日中は街が静かなのでショッピングなどを楽しみ、夜はホテルで行われる無料のショーをたくさん見て回りました。【POINT④】マネージャーさんにおすすめの過ごし方を聞く(POINT①〜③はこちらから)ツアーマネージャーさんは何度もツアーを経験しているので、とっても知識が豊富。絶対立ち寄った方が良い場所や美味しいごはんが食べられるレストランなど、おすすめをたくさん教えてくれます。オプショナルプランも「これはおすすめ」「これはあんまり・・・」と正直な意見を言ってくれたので、とっても参考になりました。目的地に着くまでに、主要観光スポットなどが書かれたプリントを渡してくれるので、それを読んでマネージャーさんのアドバイスを聞けばひとり時間を楽しめます。ラスベガスでは、ひとりでシルクドュソレイユのショーを見ました(^^)そして翌日の8日目の朝にホテルを出発して、ウエスタンハイライツの8日間が終了しました!写真をたくさん貼ったのでツアーの楽しい雰囲気が伝われば嬉しいです♪ひとりで参加したけれど、毎日少しずつ友達が増えていくのがとっても嬉しくて、どんどんツアーが楽しくなりました。ぜひみなさんもコンチキツアーで世界を旅してみて下さい!