初対面の友達とフラッシュモブのパフォーマーになった1日

Talk to me day


ロンドンには見どころたくさんあって、観光地を巡るだけでも十分楽しめちゃうけれど、楽しみ方はそれだけではありません(`・ω・´)!

連日開催されている多種多様なイベントへの参加がロンドンを120%楽しむコツ。
ロンドンの文化を様々な角度から実体験することが出来る上、フレンドリーな地元の人々と交流することも出来ます(*´∀`*)

ではでは早速、私が実際に参加したユニークなイベントをご紹介したいと思います♪

 

★1日で話したのは何人!?Talk to me day



Talk to me day


最初に紹介したいイベントの名前はTalk to me day! 

ロンドンの至る所でワークショップやムービー鑑賞、パーティーが行われ、自分の好きな時間に好きな場所に赴き、初対面の人と交流するイベントです。




Talk to me day△クッキーと美味しいアイスティー♡テーブルコーディネートがかわいい!



私がお昼頃に向かったのはグリーンパークのピクニック会場。
バッキンガム宮殿の近くにある公園です。

スタッフの方がみなさんフレンドリーですぐに話しかけてくれました(^^)




Talk to me day

美人すぎるスタッフさん。
彼女は劇団員として活動しているそうです。

彼女が行っているパフォーマンスはとてもユニーク。

なんとお芝居の「舞台」はお客さんが決めるのです。
例えば、静かな夜の海や都会の喧噪の中など。

そしてお客さんはアイマスクをして、彼女と他の劇団員さんの即興の会話に耳を傾けるのです。

彼女はこのパフォーマンス行うツアーから帰ってきたばかりだそう。
お客さんも彼女自身も楽しめたツアーになったそうです。
目が見えない人にも喜んでもらえたと話していました。




Talk to me day

私が日本から来たと言うと、食いついてきたチェリー。
なんと、シェリーは私が帰国する3日後に日本に来るというのです!!

この偶然にお互いテンションが上がって、すぐに連絡を交換しました。
「日本で会おう!」と約束して、先日東京でほんとに再会しました(笑)



Talk to me day

スペインから来たというカップル。
ロンドンを観光中で、パークを通ると、「Come join the picnic!」の看板を発見したので参加してみたそう。

このイベントのことを面白い!楽しい!と言ってすごくはしゃいでいた彼女さんがとってもかわいかった♡

フレンドリーでかわいいカップルに癒されました( *´艸`*)




Talk to me day

スタッフさんも交えて4人で会話。
キャリーバックを持っている男性は遠距離恋愛をしている彼女に会いに来たそう。

なんと彼女さんはアーティストで、彼女のライブの時間まで時間をつぶそうとパークに寄り道をしていた所、このイベントを発見したそうです。


私はネットでイベントを知って参加しましたが、飛び入り参加の人も多く、オープンな雰囲気で居心地が良かったですd(´∀`*)

 


Talk to me day


楽しかったので名残惜しかったのですが、別会場にも行ってみたかったので、カムデンタウンにある公園へ移動!

なんだかグリーンパークよりローカルな雰囲気です(笑)




Talk to me day


中国に留学経験があるそうで、アジアについても詳しかった彼女。
ロンドンに住んで長いですが出身はポーランドだそうで、ポーランド料理を差し入れしていました。





フラッシュモブ

ロンドンのファストファッション大手のPRIMARKの店員さんのアレックス。
しかもその中でも忙しそうなピカデリーサーカス店勤務だそう。

PRIMARKの向いのケバブ屋さんで働く彼氏と最近付き合いだしたみたい(笑)


フレンドリーで、好奇心旺盛で、面白い彼女とすぐに仲良くなりました。

彼女が知っている日本語は「山田さんは先生ですか?」のみwww
(私、これ人生で1回も言ったことない←)


このあとTalk to me dayの会場のカフェに行かない?と言われたのですが、私が実は次に行きたい場所があると言ってフラッシュモブの話をしたら、行きたい!と言ってくれたので、一緒に行くことに(((o(*゚▽゚*)o)))


Talk to me dayのことも当日の朝に知って、暇だから参加してみた!そうです(笑)
アレックスのフットワークの軽さ素晴らしい!

 

★フラッシュモブのパフォーマーを初体験!



フラッシュモブ



フラッシュモブ」って知っていますか?

私はあまり詳しくなくて、たまたま留学中に友達とフラッシュモブの動画をYouTube見る機会があって、興味を持ったので調べていたところこのイベントを知ったのです。

フラッシュモブ(flash mob)とは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせて雑踏の中の歩行者として通りすがりを装って公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って周囲の関心を引きその目的を達成するとすぐに解散する行為(Wikipediaより)のこと。


日本よりストリートパフォーマーが多いロンドンですが、「フラッシュモブ」の話をしてもすぐにわかってくれる人は少なかったです。


なんだかすごく分かりにくい所が会場だったのですが、アレックスと2人で場所を聞きまくってなんとか無事にたどり着くことができました。

会場にいたのは、プロ?のダンサーの方6人くらいと、フラッシュモブのパフォーマーを体験しに来た人が私たちを含めて7人くらい。


指導してくれた女の人が当日の朝作ったという(笑)簡単な振り付けを教えてくれました。
それぞれの動きは簡単だけど、順番を覚えるのが大変!だったのですが、そのことをアレックスに言うと、自分の前の人を見ればいいんだよ(^^)って自信満々に言われたので、そうすることにしました←

わかりやすく説明してくれて、復習も何回も丁寧にしてくれるのでセンスある人なら全然難しくないと思います!


1時間弱練習した後はいよいよ会場に移動です・・・


フラッシュモブ△フラッシュモブが行われた、雰囲気の良いブリックレーンのマーケット



まず一般客を装ってみんなバラバラに席についたり、立って話したりします。

すると突然音楽が流れて、ダンサーの1人が踊りだします。
そして、1人、2人とどんどん加わっていって最終的には全員でパフォーマンスをします。

もちろんこの流れは私たちには事前に説明してくれています(^^)


ポジション取りを間違ってわりとセンターに行ってしまったので緊張しましたが、必死だったので、あっというまに終わっちゃいました!


パフォーマンス後は、練習会場に戻って先程録画したビデオをみんなで見ました。

自分のダンスも恥ずかしかったけれど、アレックスはもっと面白かった(笑)


彼女は端の方でダンスしていたので、あまりビデオに映ってなかったのですが、振り付けのグルグル回るパートでバランスを崩して壁にぶつかっているところだけ華麗にフレームイン( ̄ー ̄ )!

さすがです(笑)本人も大爆笑でした!


フラッシュモブを生で見たことがない私ですが、見るよりも先にパフォーマンス出来てしまったなんとも不思議な1日になりました。

すごく面白かったので、ぜひノリのいい友達を誘って参加してみて下さい(`・∀・´)




<イベントに参加しよう!>

Talk to me dayに参加したい方はFacebookの「Talk to Me, I’ll Talk to You」という公開グループに入ると情報を受け取ることが出来ます。
こちらは私が参加した大きなイベントだけでなく、定期的なイベントも行っています。


フラッシュモブに興味がある方はMeetupやTwitterでロンドンのフラッシュモブイベントをこまめにチェックしたり、Facebookで「London Flashmob」を検索してみて下さい。
ちなみに私が参加したのはVIDEOKEという所のフラッシュモブでした♪




* * * * *




2つのイベントの魅力は、ロンドンに住んでいる現地の人と交流出来ること。
こうしたイベントは誰に対してもオープンなので、地元の人のコミュニティにも混じることが出来ます。

話してみるとそれぞれの人が面白いストーリーを持っていて、誰と話をしていても楽しかったです!

しかも!この日使った金額はたったの5£(900円弱)。アレックスと一緒に飲んだカクテルのお金だけ。
イベント自体はタダなんです。


休日も実践的な会話トレーニングをしたい語学留学生、いつもと違ったコミュニティを得たい長期留学生、ロンドンのリアルな文化をもっと知りたいツーリスト、友達を増やしたい人、新しいこと・面白いことにチャレンジしたい人・・・

とにかく読んで下さったみなさん全員にお薦めしたいイベントです(o´∀`o)