地元の人と巡る、世界遺産グリニッジ観光

Tall Ships Festival


Tall Ships Festival

今回はロンドンからちょっとだけ場所を移してグリニッジ観光について書きたいと思います。

世界標準時の天文台が有名ですよね♪

河港都市グリニッジとして世界遺産に登録されている歴史ある素敵な所。

Tall Ships Festivelというイベントを開催していると知り、行ってみることにしました。



★必見!旧王立海軍学校


旧王立海軍学校


病院として建てられ、その後王立海軍学校として、現在は大学として使用されている旧王立海軍学校。

フェスティバル期間だったこともあり、敷地内にはたくさんの人が。

いろんな屋台や昔の人の暮らしが体験出来るイベントスペースなどがありました。




旧王立海軍学校



旧王立海軍学校


外観も内観もとっても素敵です♪

グリニッジの案内所もあるので最初に立ち寄るのがおすすめ。

 

★グリニッジといえば旧天文台


旧天文台

さて、実はここから専属ガイドが付きます。


というのも・・・

帆船を見ようときょろきょろしていると、いろんな人がTall Ships Festivalのプログラムらしきものを持っていることに気がつき、近くにいた人に「それどこで貰えるの?」と聞いてみました。

すると一人の男の人が「僕のあげるよ!」と渡してくれました。

そこから会話が弾み、小さい頃からグリニッジに住んでいる彼が周辺を案内してくれることになったという経緯です。

地図を読むのが苦手なので土地勘がある人に(タダで)案内してもらえること程嬉しいことはありません(笑)



そして最初に向かったのがグリニッジ天文台

教科書に出てくるような場所にたどり着くことが出来て感動です。

子午線のある中庭に入るにはお金がかかるので、私は外観しか見ませんでしたが、やっぱりグリニッジに来たら外せない場所ですよね!


旧天文台の奥には広い公園があって、私たちはそこも散歩しました〜。


 

★国立海洋博物館

国立海洋博物館

目印は大きなボトルシップ。

無料なので気軽に立ち寄ることが出来ます(´▽`)



国立海洋博物館

展示が充実していてタダなのに結構楽しめます!!

これは船の先頭に付いている船首像(フィギュアヘッド)の模型。

これだけが一カ所に集まると面白い・・・(笑)


カフェやトイレがあるので休憩にも◎


★そういえば、Tall Ships Festivalは!?


って思いますよね?(笑)

実は、Tall Ships Festivalは帆船を遠くから眺めるくらいしかすることがありません。


それも時間が決まっている上、数もそこまで多くはありません。

距離も近くはないので、街中にあるカティー・サーク号というかつて世界最速を誇った大型快速帆船の博物館(有料)の方が迫力を間近で感じられるかも。


けれど夜には花火が楽しめたり、特別なイベントもいくつかあるようです!


グリニッジはTall Ships Festival期間中であってもなくても、見所ある素敵な場所なので楽しめることは保証します(o・∀・)b




* * * * *



グリニッジの主要観光スポットを巡ったあとは、ちょっとディープな場所へも。



グリニッジ



急な坂をどんどん上っていくと・・・




グリニッジ

小さな公園が。

なんだかほっとするような景色が見れました(^^)



アンティークのピアノの修理をしているという彼のアトリエにも立ち寄りました。



グリニッジ

急な坂道、丘の上からの景色、アンティークの楽器ってなんだかジブリ映画の「耳をすませば」みたい。