外国人の友達をガイドするならどこに行く?満足度の高いプランの組み立て方!

スクランブル交差点


前回記事に引き続き個人的に東京をガイドする機会があったので、また紹介したいと思います!


浜離宮△浜離宮の三百年の松の前で。


ロンドンのインターンでお世話になった榎本さんから紹介して頂いた、フランス人のニコ。

自転車でアジア各国を巡ることが彼の旅の目的。

日本で東京の次に向かうのは友人が住んでいる四国。
東京〜四国も自転車で移動するというからすごい!!


浜離宮
まず向かったのは「浜離宮恩賜庭園」。
綺麗な庭園と高層ビルが共存する不思議な景色でした!


築地
次に歩いて築地へ行きました。
私も築地は初めてなので、活気のある独特な雰囲気にわくわく


築地
有名な定食屋さん「かとう」でお昼ごはん。
とっても美味しかった〜♡

プリクラ
それから移動して秋葉原へ!
プリクラを撮りました〜。

そして、メイドカフェで一休み。
店内では他の外国人観光客の方も見かけました。

それからニコの友達と待ち合わせをして、3人で浅草へ。
浅草寺を散策して、渋谷に向かいました。


ハンバーグ
ヒカリエの展望室デパ地下を案内したあとは、榎本さんと合流。
夜ごはんはハンバーグを食べました♪

ハンバーグは外国でも食べることが出来そうなイメージですが、柔らかくてふっくらしたハンバーグは日本ならでは!
ありそうでない日本のハンバーグは外国人からの人気抜群です!


スクランブル交差点最後は定番の「スクランブル交差点」で集合写真。

It was nice to meeting you,thank you :)


* * * * *



前回の六義園、今回の浜離宮と築地は私も初めて行く場所でした。

住んでいると改まって観光をする機会がないですが、こうしてガイドをすることで一緒に日本の魅力を発見出来てとても楽しかったです!


行き馴れているところだと上手にアテンドは出来るけれど、「案内」という感じが強くなってしまいます。


自分も初めての場所だと、同じ視点で感想を言い合えるので楽しいですよ(^^)
それに知っている場所だけの案内だと、相手に「付き合わせちゃってごめんね」と気を使わせてしまうことも。


なので行き馴れている場所行ってみたい場所を上手に組み合わせたプランがおすすめ。


そして場所だったら現代的(秋葉原・渋谷)と伝統的(浜離宮・浅草)、食事だったら(定食)と(ハンバーグ)のように内容にも幅があると満足度がぐっと高くなるはずです♪