「何事も経験が大事!自分のやりたいことは絶対に挑戦すべき!」野地春奈さん

オーストラリア


 

オーストラリア

★留学生とのふれあいが留学の原点

 

今回インタビューさせていただいたのは野地春奈さん。 私の幼馴染です(^^) 野地さんの家ではよく留学生の受け入れをしているイメージはありましたが、4回もホストになっているとは驚きでした!

思わず笑ってしまうようなエピソードも、真面目なアドバイスもある面白いインタビューになりました♪


滞在国:オーストラリア シドニー

滞在期間:半年間(3〜8月)

滞在方法:ホームステイ

これまでの海外経験:短期語学研修(カナダ)、留学生の受け入れ(ニュージーランド3回、台湾)


・ 留学した理由は何ですか?

「高校一年生の時にベルギーの留学生に会った事をきっかけに、海外の人と触れる事の楽しさと日本以外の事を知る大切さ、内から見た日本と外から見た日本をもっと勉強したくなったからです。言葉は本当に大切だと思いました。また、英語が話せるようになれば大抵の国の人と話せるようになるからです。もちろん、英語が話せるようになることが目的ではなくて、その先の英語を使って何かしたいと思いました。」


・友達作りや家族に溶け込むために工夫したことはありますか?また、盛り上がる話題などはありますか?

「日本のお菓子を配ること。みんな日本の物に飛びついてくるので、お菓子、文房具などは持っていくと結構話のネタになります!他の国の食べ物や有名人の話も盛り上がります。」


・海外に持っていくのにおすすめのおみやげは何ですか?

「日本のお菓子(特に抹茶味)はすごく喜ばれます!made in japanてだけで興奮してくれます!笑 文房具もすごい人気!例えば、消せるペンはamezing!!!!みたいな感じでびっくりされるし、全色欲しいてせがまれました(笑) 他にも、無印良品がシンプルで安くて 使いやすいと人気があります。香港とかにもあるみたいなので、中国
人は無印良品が好きなことが多いです!キティちゃんも女の子に人気。 あとは、折り紙も日本の文化紹介にもなって、一緒に説明書読みながらやるとコミュニケーションにも繋がるので良いと思います。」

—文房具もプレゼントにいいですね!無印が人気とは初耳!!


・留学前にしておけば良かったと感じることはありますか?

「英語の勉強(ボキャブラリーなど)、ビザなどの準備(もっと余裕を持ってやればよかった)、日本についてにの勉強(文化や歴史など)」

「洋服や靴はたくさん持っていくべき!!なぜなら洗濯の頻度が日本と比べて少ないので、なるべく多くの洋服と下着を持っていかないと着回せないから。あとは、ちょっとしたパーティーなどに行く時にもドレスとかフォーマルな服装が必要になるので、何枚か持って行くことをおすすめします!!それに、日本の物は質いいという理由もあります(笑) ヒートテックは絶対持参するべき!!日本の箱ティッシュ、文房具なども自分で持参した方が良いと思います。」


・役立った英語の学習は何ですか?

「大学の自分の専攻科目(音声学、英語学など)は真面目に勉強したので、こちらでも役立っています。

また、日本にいる頃から、外国の人と触れ合う機会をたくさん作るようにしていました。具体的にはホームステイの受け入れや、大学などを利用して留学生と積極的に繋がる機会を見つけるようにしていました。他にも、外国の友達とメールや手紙で定期的にコンタクトを取っています。そのおかげで海外に行ってもたくさんの国の人と話すことができました。」


・ 留学で(今のところ)嬉しかったことは何ですか?

「たくさんの人と友達になれたこと。本当に一生付き合っていきたいと思える友達に出会えた事。国は違えど、人類皆兄弟だと本当に思いました笑(思っています) あと、日本から届く手紙や荷物がやっぱり嬉しいです!!笑」


オーストラリア
・ 留学中何か新たにチャレンジしたこと、留学後にチャレンジしてみたいことはありますか?

「自分で探してインターンシップを始めたこと。現地の高校生に日本語を教えています。 帰国後も英語をちゃんと継続して勉強したいです。他の国の言語も勉強したいと思っています。」


・日本と違うと感じることはありますか?

「電車が時間通りに来ないこと。急にキャンセルになったり、土日は線路工事で電車が動いて無い時があること(笑) お店が閉まるのが早すぎること。飲みに行く時に不便です(笑)」

—私もドイツに行った際に、観光地の有名な時計台が「なんとなくw」鐘をならしてくれなかったのには驚きました(笑) 地元の人は「ん?(鐘ならないなあ)」→「まあ、いいか」という感じ(笑)

「オーストラリアと日本の文化の違いに驚く事は少ないけれど、友達(ベトナムや中国など)との文化の違いには驚くことが多いです。(けれど具体的例がでてきません |д・) ソォーッ…笑)」


・留学してみて気がついた日本の魅力と海外の魅力は何ですか?

「日本のホスピタリティーの良さです。店員の態度の良さと接客の良さは日本が1番だと思います!!こちらでは平気で接客中にしゃべったり、携帯を触ったり、ぶっきらぼうな事が多いです。お風呂とトイレも日本が1番!!」

「オーストラリアは自然がいっぱいなので、日本みたいに窮屈な感じることがないです。たくさんの移民がいるので、オーストラリア国内にいながらたくさんの国の人と出会う事ができ、様々な国の文化も体験できます。また、多国籍なので寛容だと思います。」



ビーチ

 

★失敗しても最後は何とかなる!精神


オーストラリア

 

・ 留学中、怖かったことや失敗をしたことはありますか?

「VISAがおりなくて出発予定日に行けなかった事www VISAとかの準備は本当に前持ってやっておいた方がいいです!!!」

「初日空港に着いたけれど、学校のピックアップが来なくて7時間ずっと空港で放心状態だったこと(笑) 空港で日本人に話しかけてホストファミリーに電話してもらったり公衆電話から日本に電話かけて、日本人が経営してるタクシー会社を紹介してもらって家まで送ってもらいました。 もうこの地で死ぬんだと思いました(笑)」

ー7時間放心状態ってΣ( ̄□ ̄;)笑 ピックアップの遅れ(1時間くらいだけれど)は私も経験しているので、その不安お察しします・・・

「授業中、コンセントに引っかかって先生のポータブルを壊してしまったこともありあます(笑) ちなみに修理も出来ず、データもなくなってしまい、超絶気まずかったです・・・笑」

—失敗談はまだまだたくさんあるそうです・・・笑


・ 最後に、これから留学する人、関心がある人に伝えたいことをお願いします。

「何事も経験が大事!!笑最後はなんとかなるから自分のやりたいことは絶対に挑戦した方がいいと思います!!あとは、絶対に精神的に強くなれる!!笑本当に人生が変わるから留学はおすすめします♡♡♡半年じゃ物足りない!!!!!」

 —私も留学中の失敗は数えきれません。語学学校初日に迷子になったり(最終的にはオリエンテーリング中の語学学校の集団に偶然会えたので紛れ込んだw)、携帯をなくしかけたり(学校が終わった後なのに警備員さんが教室の扉を開けてくれて携帯と再会できた)、学校アクティビティで行くバスに乗り遅れそうになったり(ガイドさんが誰よりも遅刻してきたwwwので大丈夫だった)。。。 でもあとから考えてみればみんななんとかなってる!!ような気がする!!笑 もちろん失敗しないように心がけるのが大事だけど、それ以上の先回りして思い悩んでも仕方ない!たくさん挑戦しようとすればその分失敗することも少し増えちゃうだけのこと!インタビューを通じて、そんな風に「まず挑戦する勇気」をもらいました(`・ω・)