参加費用は5万円!?国際ボランティアが大学生におすすめな理由

国際ボランティア2

はじめまして 新しくライターに加わったはるかです(^-^)/

記念すべき第1回は、他の人とは違ったかたちで語学留学・文化体験ができる国際ボランティアについて紹介したいと思います。

 

わたしは大学1年の夏に、たまたま見つけた国際ボランティアに参加したことで、人生が大きく変わりました。

国際ボランティア1
国際ボランティアとは各国から参加者が集まり、約2週間共同生活をして、異文化交流を深めながらボランティア活動をすることです。

わたしは一度参加してその魅力にすっかりはまってしまい、今までにイタリア、アイスランド、ケニア、トルコでのボランティアに参加しました。

そんな国際ボランティアのメリットとはなんなのでしょうか???

 

おすすめポイント1. 世界中に友達ができる

国際ボランティア2

はじめて参加したボランティアには10か国以上の国籍のメンバーがいて、今まで日本とオーストラリアにしか友達がいなかったわたしの世界は一気に広がりました!!

みんな他国に興味津々!ずっと話していても足りないくらい色んな話をしました。

朝から晩まで一緒にいるのでかなり仲良くなれるんです(^^)

 

おすすめポイント2. 費用が安い

なんと!参加費は食費宿泊費込みで5万円!

受け入れ団体によって待遇は千差万別ですが、普段とは違った暮らしができるので新鮮。
次回の記事で紹介しますが、運が良いと映画みたいな生活が待っています。

 

おすすめポイント3. 地元の人と交流し、色々な体験ができる

国際ボランティア3

数あるプロジェクトの中から自分が興味のあるもの選び、参加します。
フェスティバルの運営や城の修復、環境保護や教育など、ほんとうにたくさんのプロジェクトがあって選んでいる時間も楽しいです。

地元の人たちと一緒に活動し、交流の機会が多いので、その国についてよーく学べます。

英語圏でない国の田舎では英語が通じないところも多いですが、言葉が通じなくても地元の人はたくさん話しかけてくれます。

旅が終わる頃には、あなたにとって第2の故郷になっていること間違いなし!!

 

4. 語学学校よりも英語漬け!?

語学学校に通うなら日本人1人という環境は作りにくいですよね。
国際ボランティアでは日本人メンバー1人の可能性が高いです。

受験英語レベルで行ったので最初は不安でしたが、わからないことはボディーランゲージで伝わるし、とにかく英語漬けの毎日だったのでみんなが使っている表現から学びました。

不安な人は日本人がいるボランティアも選べますが、わたしは断然一人で飛び込むことをお勧めします!

今は自信がなくても、私は日本人1人で2週間乗り切ったんだ!って自信がつくはず!

 

おすすめポイント5. 自立心が養われる

国際ボランティア4

現地集合なので航空券やホテルは自分で探して予約し、集合場所まで自力で行かなければなりません。

知らない地を個人で移動するのは不安かもしれませんが、必ず自分の成長につながります!

魅力いっぱいの国際ボランティア!あなたも経験者の一人になってみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

Haruka

大学一年生の夏にバックパッカーデビュー。現在までに15ヶ国を訪問。 旅の節約術、ツアーや留学とは違ったカタチでの旅の楽しみ方をみなさんにシェアします(*^_^*)