「留学で得られるものは語学力だけじゃない!」(松村理恵子さん)

サンタモニカ

★千葉県に住んでいる私が兵庫県住みの友達に出会えたワケ

 

サンタモニカ              △サンタモニカのビーチ

 

今回インタビューさせて頂いたのは、昨年の夏に短期語学留学を経験し、長期留学を来年に控えている松村理恵子さん。

理恵子さんと私の出会いはとっても奇跡的!!笑

昨年の夏休み、1人でアメリカ旅行中だった私はサンタモニカのビーチを目指して、ハリウッドから移動をしていたのですが、バスに長時間乗っていても全くサンタモニカに着く気配がない!と思っていたら、地図の縮尺を大幅に読み間違えていたことが判明 ||||(_ _。)||||

せっかくここまで来たのに引き返したくないという思いと、日が暮れたら帰り道が怖いという思いの間で揺れていると、日本人っぽい女の子が私の隣に座ってきたヾ(´∀`*)ノ

救世主だと思って話しかけると、まさに私の目的地にステイ中で、これからビーチをサイクリングしようとしてたとのこと!!
しかも同い年!!

私が行き方を訪ねると、「一緒に行く?」と言ってくれたのです。
そんなわけ(私の地図の理解力のなさ←と理恵子さんの優しさのおかげ)で知り合うことができたのです。

ちなみに、、、
サンタモニカでFacebookを交換し、数ヶ月後に理恵子さんが大学のミスコンに出場していることを知ることになります(@ ̄□ ̄@;)笑

 

 

★CULTUREAL留学生インタビュー第二弾
「留学で超消極的から積極的な自分に!」

 

理恵子さんインタビュー


滞在国:アメリカ カリフォルニア州アーバイン

滞在期間:1ヶ月

滞在方法:ホームステイ

これまでの海外経験:短期留学(オーストラリア)海外旅行を10回程度。

・ 留学した理由は何ですか?

「英語力の向上のためです」

ー理恵子さんの留学理由は語学力のブラッシュアップですが、その目標達成を目指す中で、自分を意識的に変える努力をし、留学を通じて語学プラスαのものを得ら れた様子が話されていきます(^^)

 

・ 留学での1番の思い出は何ですか?

「ホストファミリーが最高に良い家族でした。ホテルのような部屋を用意してもらい、大きなプールとジャグジーつきのお家。それだけではなく、ホストファミリーも優しくて本当の娘のように接してくれました。朝学校へ行き、夕方帰宅し、疲れていたときでも、毎晩リビングでホストファミリーとテレビを見ながらたわいない話をすることが私の一番大切な時間でした。」

—日本にいる家族と離れる留学生にとってホストファミリーの存在は大切ですよね!
ドイツではホストの女の子がお姉ちゃんのような存在であり、カナダの子供達はみんな妹のようで私がお姉ちゃんになった気分でした♪


ホームステイ

 

・ 留学中の怖い経験をしたことはありますか?

「今のところ怖い経験はありません。でもいつも安全には気をつけてます。」

 ー私もスリなど犯罪に巻き込まれたことなどはないのですが、カナダでホームステイしていた時に、学校から早い時間に帰ってきてドアを明けると家に誰もおらず、 警報装置が作動!!解除するパスワードがわからず、大音量の警報音にパニック!!数分後には警察官が来て、、、とすごい怖い思いをしました。
それからホストファザーもマザーも駆けつけてくれて、「早く帰ってくると思わなくてパスワードを教えていなくてごめんね」とすごく謝ってくれて、家族全員が ハグしてくれて、泣きました(笑)

 

・ 留学で語学以外にチャレンジしたことはありますか?

「日本人は消極的な人が多くて、その中でも私は超消極的人間だったのですが、他の国の留学生と一緒に授業を受けてこのままではダメだーっと思い、積極的に話しかけるように努力しました。というか、もう、発言しなければどうにもならない雰囲気の授業でした。

それからみんなとても知識が豊富でした。新聞やニュースを読む事の大切さを痛感しました。それからはニュースを読むように心がけています。」

 

・ 友達作りやステイ先にとけ込むためになにか工夫をしましたか?

「私が重宝したのは写真。家族の写真や学校の写真を持っていき、見せながら説明しました♪

 それからバルーンアートが得意なので日本から一式持っていって作りました^^子どもがいる家庭では喜んでもらえると思います。」

—バルーンアート(((o(*゚▽゚*)o))) 素敵な特技!!

 

・ 日本から持ってきたものは役立ちましたか?

「タオルとか服とかシャンプーとか、いろいろ持って行きましたが、普通にあっちで調達できるので、必要なかったな〜と思いました。」

—確かに服は現地のスタイルに合わせて滞在先で買うのもありですよね♪
ただ海外の硬水だと髪へのダメージがすごいので、私みたいに髪が強くない人は日本で使っているシャンプーを持っていくと良いかもしれません。

 

・ 留学出発前にどのように情報収集をしていましたか?

「私が一押しするのは、ブログです。リアルな生活の様子がわかるのでイメージしやすいです。」


★「いろーーーんな国籍、年、考えや生き方の人とのすてきな出会いがいっぱい!」

 

理恵子さんインタビュー
 

・ これから留学する人、関心がある人に伝えたいことをお願いします。

「私は来年から長期留学をするのですが、そのために必要なTOEFLのスコアを取得するために昨年、アメリカの語学学校でTOEFLクラスを受講していました。

日本にいるときは部活や学校の勉強でどうしても英語の勉強に集中できませんでしたが、一ヶ月間は集中して勉強し、停滞していた点数を15点もアップすることができました。また長期の留学に向けても良い経験になったと思います。

語学学校では、やっぱり日本人をはじめ、めちゃくちゃアジアンが多くて(夏休みetcの休暇中は特に・・・)
自分で英語を話す環境を作ることが大切です!!!
私はクラスの先生をランチに誘ったり、できるだけ英語を話す機会を増やしていました。

英語力のことばっかり書いてしまいましたが、もうひとつ、私が思う良いところを話します。
それは、すてきな出会いがいっぱいあること。
同じ日本人でも、全国から来ていておもしろい人がいっぱいいます。
(CULTUREAL編集長兼writerの愛ちゃんとも、サンタモニカのバスで出会いました笑)

私のクラスでは生徒が15人くらいいる中で、私が一番年下&日本人も私くらいでしたが、いろーーんな国籍の人がいて、いろーーんな年のひとがいて、いろんな考え方や生き方があって、おもしろかったです☆☆

そして、自分を極限の状況におく事で力が発揮されることを実感しました笑
(実は自分の英語力のなさに、授業中何度か泣きましたが、途中で吹っ切れました。)

留学には、行きたいという気持ち以外にお金と時間が必要です。
私は留学エージェンシーには頼らず自分で語学学校を手配したので、費用は押さえることができました。
でも、航空券の手配がぎりぎりになってしまい、大変でした><
なので、これから考えているみなさんには早めの計画をおすすめします!!

こんな記事を書いていると、やっぱりもう一度カリフォルニアに行きたくなります。
留学はまぁ、いろいろと大変ですが、それ以上に得るものは、たくさんあります。

 みなさんの留学が良いものになりますように!!!」

* * * * *

理恵子さんが話してくれたように留学を通じて得られるものは語学力だけではありません。
海外で生活をすると、日本では苦労しないようなことにたくさんぶつかります。

去年私は、アメリカとカナダで何度迷子になったかわかりません(笑)
その度にいろんな人に道を聞きまくってなんとか目的地へ行っていました。
でもそのおかげで理恵子さんにも出会うことができたり、英語で話しかける度胸もつきました。

このように留学には「快適な日本」を離れてみたからこそ得られる経験や出会いがたくさんがあるのだと改めて感じました♪

ロンドンでも迷子になるんだろうな、、、(´-ω-`)うん。