海外でインターンシップをしよう!

アイセック2


こんにちは!CULTUREALライターの影島翠花(かげしま みか)です!

インターンを考えているそこのあなた!今回は、iFPとコラボ企画でお話を聞いた、
AIESEC(アイセック)」のご紹介です!(iFPについてはこちらから!)


アイセック2の2

 

 

学生必見!(Part2) 海外インターンをして、皆より一歩リード!

長期休暇で新たな自分に!

 

目次
★What is “AIESEC” ?
★AIESECの魅力
★インターンシップの内容は?
★どうやったらインターンに参加できるの?
★最後に…

 

★What is “AIESEC” ??

大学生は知っている人も多いのでは?AIESECとは、簡単に説明すると、世界124の国と地域に支部を持つ、学生が運営する海外インターンシップ事業です。

インターンだけでなく、国際問題解決への取り組みやセミナーなど、幅広い活動をしています。詳しい内容はAIESEC HPから!こちらでも詳しく取り上げられています。

今回私の記事では、インターン活動について紹介します!


アイセック

 

★AIESECの魅力

インターン事業と言えば多くの団体がありますが、AIESECだから出来ること、他にはない魅力がたくさんあります!


魅力その① メンバーが多い!

AIESECは発足してから60年以上が経ちます。この長い歴史をもつ団体には、世界に10万以上の学生が所属、日本には約1800人います。これだけ大きいと、海外への考え方や経験値もさまざま。いろんな人がいるからこそ、多くの意見があり、多くのアイデアが得られるのです!


魅力その② 送り出し・受け入れ人数が多い!

AIESECは、年に300~400人の学生を海外に送り、200人の外国人を受け入れています。これだけ多くの人数が参加するのは、AIESECが信頼されているからこそ!


魅力その③ リーダーシップ経験を積める!

AIESECは学生団体であり、インターンで海外に行く人も学生のみ!同じ世代のみんなと行き、同じ年代だけで活動するため、大人の人に頼ろう、って考え方はないです。みんなが積極的にならないと進みません。だから、リーダーシップ経験を積めるんです。


globalmap

 http://www.rikkyo.ne.jp/sgrp/aiesec/hp/about/global.html

 

★インターンシップの内容は?

 活動内容は様々ですが、大きく分けて①企業と②ボランティアの2つに分類されます。


①企業

海外にある会社に勤め、現地の社会人と同じように働きます。貴重な経験になりますし、お金も稼げますが、その分高度な英語力を要求されます。それでも不可能なことはない!この経験は、確実に周りの人より一歩リードできます!


②ボランティア

たとえばアジアの発展途上国へ行き、子供に教育をしたり、農村でセミナーを開いたりします。ボランティアなのでお金は出ませんが、現地の人と触れ合えるし、“人に教える”という経験は、将来多くにつながります!

詳しくはAIESECのページに記載されています。

 

★どうやったらインターンに参加できるの?

まずはアイセックのHPでプレエントリーをします。が、AIESECでは多くの説明会を開いているため、AIESECを知るためにも、プレエントリーする前にそういったセミナーに参加することをお勧めします。さらに、インターンに参加するためにはTOEIC730点以上が必須条件なので、こちらもご注意を!

 

★最後に…

今回アイセックについての話を聞いて、私もインターンに本気で参加したくなりました。 しかも学生だけでインターンできるなんて!魅力的すぎます。この経験は、大学生のうちでしかできません!

興味がある方は、是非是非AIESECについて調べてみてください!

おわりに、今回AIESECの説明をしてくださった小林兼太さん、本当にありがとうございました!

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたっ!^^


ABOUTこの記事をかいた人

Mika

青山学院大学 理工学部 化学生命科学科3年。 友達と話すこと、旅行すること、新しいことに挑戦することが大好き。 CULTUREALで発信されているような情報を、自分でも見つけ出したいという思いと、そのとっておきの情報を皆さんとシェアしたいという思いからライターになりました。 わたしの記事が、これから新しいことを始める皆さんの助けになれたら嬉しいです♪