おいしいだけじゃない。持っていったら盛り上がる日本のお菓子

おかし


 

おかし

★おみやげにはやっぱりお菓子

海外へのおみやげに限らず、おみやげの定番のお菓子。

値段も手頃だし、小分けされているものなら大人数にも配りやすいですよね。  
けれど、海外にお土産として持っていくとなると どのお菓子が日本らしくて、どんな味が好まれるか   悩みますよね~   ネ-( ´・ω・)(・ω・` )ネ-  

ということで、 今回は海外に持っていくのにおすすめな日本のお菓子を 具体的な商品名と共に紹介したいと思います(・ω・´)

★私が実際に海外に持っていって人気のあった 特におすすめのお菓子3選

 

1.きのこの山

去年の夏休みに行ったカナダで ホームステイ先の子供達(幼稚園生×1+小学生×2)にあげる用に 見た目がかわいいからウケるかな?と思って持っていったら、、、   予想を上回る好リアクションだった、きのこの山!  

理由は、子供達がマリオカートにすごくハマっていたからなんですけどね(笑)  

マッシュルーム(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚) と言って争奪戦になってました(笑)  

かわいい形のチョコレートはどこの国でも人気がありそうです♪ ちなみにオーストラリアではコアラのマーチがウケるそう。  

確かにその土地の身近なものが、他の国(日本)のお菓子として売っていることを教えけあげれば 面白がったり、喜んでくれそうですね!

 2.キットカット

キットカットは海外でも結構知名度があります。(ちなみにポッキーは更に認知度が高いです。 海外で1番見かける日本のコンビにはセブンイレブンだと思うのですが、海外のセブンにも日本同様必ずといっていいほどポッキーがあるからです。)  

そんな海外でも知られているキットカットがなぜおすすめなお土産かというと 日本にしかないフレーバーやご当地限定があるからです!  

さくら、抹茶、プリン、苺、七味、りんご、、、などなど。  

シンガポールの友人が先日日本に来てくれたのですが、全然お土産を買っていなそうだった彼ら。
キットカットだけは大量買いしてました(笑)  

彼らによると、空港でもいろんな味のキットカットが買えるみたいなので 出発前に最後の買い足しも出来ちゃいますね。  

同じ商品でいろんなフレーバーをプレゼントするのも、味比べができて楽しそうです(´▽`)

3.食玩

日本の食玩ほどクオリティの高いおまけって海外でみたことがありません!  

定番の食品サンプル、アニメ(ワンピースやポケモンは海外でも人気)のキャラクターのフィギュア、 日本の建造物などたくさんの種類の食玩が売られていますよね!  

私はアリス好きな友達のためにディズニーグッズがおまけの食玩を持っていったら とっても喜んでくれました。  

ディズニーグッズってなかなか海外では手に入りにくいと聞きます。
確かにアメリカで「ディズニーストアだ!!」と思って入ったら 子供向けのおもちゃとコスプレグッズ(プリンセスのドレスとか)ばかりで 大人が使う雑貨類は全然ありませんでした(T□T)
それはそれで見ていて楽しかったけど(笑)

なのでディズニー関連のおみやげも喜ばれるかもしれないです。    



ちなみに、、、 ハイチュウもとっても人気があります。
外国にもこの味はあると個人的に思っているのでランク外にしちゃいましたが(笑) 聞くところによると、海外のガムなんかはフレーバーがあっても、 基本どれも同じただのあまーーーい味。  

だから日本のハイチュウなどのガムは ちゃんとそれぞれのフルーツの味がするので、気に入ってもらえるみたいです!


 ★ぜひチャレンジしてもらいたい! 持っていったらウケそうなお菓子5選

これから紹介するのは、まだ実際に海外に持っていったことはないけれど もし持っていったら喜んでもらえそうだな〜と思うお菓子です。

1.べビスターラーメン

日本食だと思われがちなラーメン。
確かに日本にはユニークなラーメンがたくさんあって、ポピュラーだから、いっか♪笑

ソース味はウケがいい印象なのでおみやげとして持っていったら気に入ってくれそうです。

2.じゃがりこ&さつまりこ

さつまりこじゃがりこにもいろんな味がありますよね。  
パッケージの形的にパッキングの際に場所をとりそうなのではありますが、 じゃがりこは固いのでスナックなのに割れにくいという長所があります。  

そして、ぜひ渡してみたいのがじゃがりこのさつまいもバージョンのさつまりこ。

カナダでフライドポテトならぬフライドスイートポテトを食べたことがあるのですが とってもおいしかったです!
結構スパイシーな味付けだったでした!  

ぽてりこは甘いですが、さつまいもスナックは食べ慣れていそうなので 海外の方も親しみやすいかな〜と思います。気に入ってくれるかな!?と考えるのも楽しいです(笑)

3.ベイク

商品の売りである「チョコなのに溶けない」というところがまずお土産向きですよね。
それに焼きチョコって海外で聞いたことがないから食べてみてもらいたいです。  

ビターで甘過ぎないので、大人へのおみやげに向いてそうです♪

4.カロリーメイト

 個人的にカロリーメイトのチョコ味って苦手なのですが、 日本に留学している外国人の子が「超おいしい!」ってレポートしてるのを Youtubeで見たので「実際に持っていったらどんなリアクションなのだろう?」という疑問(笑)。  

次回海外へ行くときに持っていこう!!気になります!!

5.ミルキー

ミルキーはまず見た目がかわいいですよね。包み紙まで可愛いです♡

味もマイルドなミルク味で食べやすいので万人ウケしそうです!
世界でも「ミルキーはママの味〜♪」なことでしょう(笑)


 ★ちょっとフォーマルな場面におすすめな日本のお菓子

上述したお菓子はスーパーやコンビニで買えるものですが、 海外でのお呼ばれやインターン先への差し入れなど、もう少しフォーマルな場面ではなにを日本からのおみやげとして持っていったら喜んでもらえるでしょう?  

フードコーディネーターのSHORIさんのブログを参考に、フォーマルな場面にぴったりな日本のお菓子を紹介します。
(SHIORIさんは「作ってあげたい彼ごはん」の著者として有名ですが、ブログの文章もとっても素敵。
世界各国の料理を学ぶために何度も海外に行かれていて、 その記事はおいしそうな各国料理に、町並み、ライフスタイル、、、と盛りだくさん。
ブログの「テーマ」で国別に分かれているので興味のある国だけでも見てみてください♪  
こちらが参考にしたSHIORIさんのブログ:http://ameblo.jp/karegohan/entry-11534672767.html)    



SHIORIさんによると、 ヨーロッパではカステラのウケがいいみたいです!  

親しみやすい味だけど、自国では食べたことのない味という感じなのかな〜。


 
ヨックモックのシガールもSHIORIさんが実際に海外に持っていって人気だったみたいです。


銘菓ひよ子もかわいい見た目で喜ばれると聞くので、デパ地下で買うのも良さそうですね(^^)  

SHIORIさんが海外に行く際は、 揚げ饅頭おかきなどの和菓子を必ず持っていくそう。  

日本の伝統的な和菓子の味も知ってもらいたいですもんね。 和菓子はパッケージからも日本らしさを伝えられるし

私も海外の友人にぜひ揚げ饅頭をトライしてもらいたいです!  

所属しているESSの活動の関係で浅草には結構頻繁に行くのですが かぶき揚げも安定の人気です!      


最後に、、、 海外の友達ならまずいときはまずいと言ってくれるはず!!!  

それはそれで話のネタになるし、味覚の違いもわかっておもしろいからノープロブレム!  

気になるお菓子はとりあえずパッキングするべし( ̄∀ ̄)      


ps    
先日、ドイツの友達が日本に来てくれて、一緒にホテルにステイしていたときのこと。  
私が10分くらい部屋をでている間に、、、  


おみやげ

ベッドの上に大量のお菓子が!!!  
どんな味で、どんなときに食べるか、家族のだれがこのお菓子を好きか、、、 1つ1つ丁寧に説明してくれました。

大きなスーツケース半分丸々、お土産を入れてきてくれた彼女。  
私の両親にも母にはリンツのチョコレート、父にはドイツのビール3種!!!

あげる人を思い浮かべながらギフトを選んでくれた、彼女の心配りに感動です。  

彼女がしてくれたお菓子のサプライズ、日本版なら駄菓子屋さんで買い揃えるのも面白そうです!

  駄菓子