ロンドンで日本食が恋しくなったら・・・?

inamo


こんにちは( ・ω・)ノ

前回は日本で行われている難民映画祭についてご紹介しましたが、今回はまたロンドンに時を戻して現地情報をお届けしたいと思います!


海外に行くとついつい探してしまうのが日本食。
日本人が思う日本食とはかけ離れていることも多いけれど、それも含めて面白い(^o^)


ロンドンで日本食が恋しくなったら・・・

そんな時のために私がロンドンで食べた日本食をご紹介します(*`・ω・)


 

★メニュー選びが楽しいアジアンレストラン



inamo


こちらはソーホー(SOHO)にあるユニークなアジアンレストランInamo


どこがユニークかというと・・・

 

inamo

 

天井にプロジェクターがあり、テーブルに料理が映し出されるんです!!

店内は暗めなので、明るいテーブルが際立って、素敵な雰囲気です。




inamo


注文した料理が届くまではゲームで遊ぶことも出来ます(((o(*゚▽゚*)o)))



sushi
roll sushiや・・・


焼き鳥

焼き鳥(別添えのソースがグリーンカレー味だった!)、天ぷら、ちらし寿司・・・
締めのデザートと、テンションが上がって頼み過ぎました。


って、テンションが上がっていたのは実はInamo入店前から(/ω・\)←


なぜなら予約なしでも大丈夫だろうと思ってお店に行ったら、

「2時間待ちです。」

「・・・_| ̄|◯


ということで、近くのPUBで時間をつぶすことに・・・。

美味しいワインをお腹いっぱい飲んだ状態でInamo入店したのです。



楽しかったけれど、このあと事件が。

それはお会計・・・



レシート

2人で、£91(1万5千円オーバー)!?!?

えええ、そんなに頼んだっけ( ;∀;)!?

と思ったけれど、今考えたら料理もお酒も頼み過ぎですね(笑)


皆さんはぜひノンアルコールでお楽しみください(笑)



★日本食ファストフードチェーンWASABI


WASABI


ファストフード×日本食って少し不思議な感じですよね。

日本でも牛丼やカレーのチェーン店はファストフードに分類される気もしますが、ロンドンではSushiのファストフード店が多いのが面白いです。


私が行ったのは、スタイリッシュな外観と「WSABI(わさび)」という店名が若干ミスマッチなこちら。
街中至る所にあります。


では、店内へ・・・


お茶

ロンドンでは貴重なペットボトルのGreen tea。
写真だと少し読みにくいですが£1.95(約330円)の横に、Eat in£2.34(約400円)の文字が。


ロンドンでは多くの場合、持ち帰り(Take away)と店内(Eat in)では値段が異なります。
Take awayが断然お得。


もうつっこむのも面倒くさいですが(笑)お茶が1本400円って・・・
ここはどっかの山頂か!?って感じの物価ですよね。



どら焼き

充実している冷蔵コーナー。

お寿司、おにぎりの他、どらやきも売られていて驚きました!
お寿司はお弁当だけでなく、バラ売りもされているので買いやすそうでした。



メニュー

メニューはこんな感じ。
そうめん、たんめん、焼きそば、チャーハン、カレー、お味噌汁などが売られています。

経営は日本人ではなく、韓国人だそうで、ホットフードは純粋な日本食というより少しアレンジされた料理が多いです!




tofu curry

私の記事によく登場する榎本さんがおすすめして下さった豆腐カレー!!


豆腐!?という感じですが、どうやら人気のようで、そこまで遅くない時間にお店に行ったのにも関わらず1店舗目では売り切れ。
2店舗目でもホットフードのコーナーには無く、最後の1個のお弁当をゲットしました。
(榎本さんによるとお弁当のTofu curryより、カウンターで頼むものの方が美味しいらしいです!笑)


榎本さんには「めちゃくちゃ美味しい」と言われ、付き添って下さった別の社員さんには「美味しくない!」と言われ、なんだか微妙な心境で食べたのですが(笑)、結論から言うと普通に美味しかったです♪

具材はTofuではなく、厚揚げで、以外にも違和感無く食べることが出来ました。
厚揚げ以外の具材が特になく、野菜やお肉が欲しいな〜という感じもしましたが、値段も約£5(約860円)と手頃で、ボリュームもあるのでロンドンで日本食を恋しくなった時にはおすすめかもしれません(o´∀`)


WASABI以外にもWAGAMAMAやYo! Sushi(回転寿司)、Itsuなどがメジャーな日本食チェーン店。
いずれも日本人経営ではないことが面白い。

Sushiはヘルシーフードとして人気が高いです。
また、Tofu Curryなどの大豆や野菜を使った日本料理はベジタリアンの方でも食べられることも現地で受け入れられている一因かもしれません。


★ロンドンの日本食スーパーと言えば!?



Japan centre
Japanese Centre(通称ジャパセン)です(。・∀・。)

ロンドンで日本の食材が欲しくなったら、こちらのお店で購入することが出来ます。

品揃えは豊富で、お米、調味料、レトルト食品、お菓子などなど。
イートインコーナーもあります。



ラーメン

まあ、それにしてもインスタントラーメンが£4.5(約770円)って何事!?って感じですけどね(笑)

日本で売られているものの2〜3倍近くするので、1つも購入せずにお店をでました(´・ω・`)


けれど、ロンドンに長期滞在する方や友達に日本食を振る舞う場合などには重宝するであろう存在です!


ある日、電車に乗っていたら偶然イギリス人の友達に会い、「どこに行くの?」と聞いたら、「今夜は友達と寿司パーティーをするから、ジャパンセンターに買い物にいくところ!」とのこと。

店内でも外国人を多く見かけました!

外食だけでなく、家庭でも日本食が食べられていると知り、なんだか嬉しくなりました(^^)



とこんな感じで、日本人が思い描く日本食をリーズナブルに食べるという夢にはまだまだ遠いロンドンの日本食事情ですが、最初にも言ったようにこの実情もまた海外滞在の醍醐味なので、気になるお店にはぜひチャレンジしてみて下さい(*´∀`*)


ABOUTこの記事をかいた人

Ai

青山学院大学4年。CULTUREAL編集長兼ライター。国内外の文化を体験し、発信することで、日本の大学生の能動的な海外経験と文化体験を応援するプロジェクトを行っています!