外国人と友達になるのにおすすめな「Meetup」の使い方

Meetup



Meetup

ロンドンに到着した翌日から今まで何度も参加したMeetup。

Meetupを一言で説明するならば、「オンラインでイベントを見つけ、オフラインで人に会うことの出来るサービス


世界各地で使われていて、もちろん日本でもMeetupは開催されています。

渡英前に東京のMeetupにも参加したかったのですが、日程が合わず、
ロンドンでMeetupデビューを果たしました(笑)


日本ではまだあまり知られていませんが、ロンドンでは結構メジャーなMeetup。
毎日数えきれないほどのMeetupが行われています。


Meetupのサイトは基本的に英語で少しわかりにくいけれど、
使い慣れれば便利で、自分のちょっとした空き時間に英語のスキルアップや新しい友達が出来ちゃう画期的なサービス♪

そんなMeetupの始め方・使い方を詳しく紹介したいと思います(`・ω・´)



★How to use Meetup

STEP1 Sign up


sign up

Meetupのホームページにいくと、右上にSign upというボタンがあるので、必要事項を入力して登録をします。
Facebookのアカウントを使っての登録も出来ます。

その後、Meetupからメールが届くので、メールに貼られているリンク先にとび、
What are you interested in?という質問に対し、表示される様々な関心分野の中からいくつか自分の興味ある物にチェックを付ければ登録完了です!!


 

STEP2 Find


Find

登録が終わったら、次に左上に表示されているFindというボタンを押し、自分が参加したいグループを探しましょう!

まず表示される選択肢の中から選ぶか、”English”  “Cooking”といった関心のある分野を直接入力します。


そしてwithin以降に、TokyoやLondonといった具合に、自分が行きたいMeetupの場所を入力します。

するといくつものグループが出てきます。

そのままだとMeetupのおすすめ順に表示されますが、
画面右のSort by以下をRecommendedからMost activeやNewest、Most membersに変更することが出来ます。

また、Calenderというボタンを押せば、近日中に開催されるMeetupを教えてくれます。



STEP3 Join


join△私が参加しているグループのほんの一部



気になるグループが見つかったら、グループページに飛び、グループの説明、どんなイベントをしていて、どんな人を対象としているかを読みましょう!





join

こちらがグループページ
私がこの「YOUNG LONDNERS14−40」に参加したい場合を想定して説明を続けます。


グループページで注目すべきなのは、Upcoming MeetupとRecent Meetup



upcoming

このように近日中に開催される(開催された)Meetupの内容や、参加者数を見て、イベントが頻繁に行われているかをチェックすることはとても大切。

グループによっては、何ヶ月も活動していなかったり、参加者が全くいないものもあるからです。


グループに参加することを決めたら、Join us!のボタンを押します。



introduce

そうすると、このような自己紹介を入力する画面が出てくるので簡単に答えます!(軽くで大丈夫!)
質問はグループによって異なります。




photo

次に進むと、写真をアップロードする画面になります。
ちゃんと顔がわかる写真を使わないとグループに参加出来ない場合もあるので注意!

登録が終わると、参加したグループからメールが届きます!



STEP4 Are you going?→→→Yes!!!

 

グループのメンバーになったら、upcomingの中から行きたいイベントを探し、そこをクリック。
場所や時間を確認したら、Are you going?という質問のとなりのYesボタンを押せば予約完了♪

イベント詳細のメールが届きます。

自分のログイン画面のI’m going の所からも、参加予定のMeetup一覧を見ることが出来るので、簡単にスケジュール管理出来ます!

あとは当日にMeetupの会場に向かうだけ!!

一度グループに入ってしまえば、グループのイベント情報がタイムラインに表示されたり、メールで知らせてくれるので参加しやすいです(^^)


最後に紹介したMeetupの使い方のポイントをまとめます(`・ω・)

 

◎これからMeetupデビューをする人が押さえておきたい3つのポイント


1.グループの参加者の対象と自分がマッチしているか見極める

 

例えば私のように留学中にMeetupを使う場合、グループの参加対象者がロンドンに住んでいる人(英語のネイティブスピーカー)か、英語学習者のどちらを対象にしているかをチェックする必要があります。

もちろん英語に力に自信があれば、ネイティブスピーカー(もしくは英語が第2言語であってもネイティブ並みの語学力の人)が多いグループをおすすめしますが、まず最初に英語に慣れるならEnglish learnersを対象としているグループがおすすめです。

English learnersを対象にしているといってもそれぞれのグループには対象とされるレベルまで書かれていることが多いので、自分に合ったレベルのグループに参加することが出来、ランゲージエクスチェンジ(自分の話せる言語を教え、自分の学びたい言語を話せる人に言語を教えてもらう)ではネイティブの方との出会いも多いので、「期待しているレベルより低い!」ということはほとんどないと思います。


2.活動が活発なグループを探す


3.なるべくたくさんのグループのメンバーになる

 

紹介したようにいったんグループのメンバーになると、そのグループの活動情報を手に入れやすくなるので、Meetupの使い始めはとりあえずなるべく多くの関心のあるグループに入っておくのがおすすめ。



あとは、Facebookの友達のおすすめが表示されるので、友達と同じグループに入ってみたり、Meetupに参加すると必ずと言っていいほど「他にどのグループ入ってる?」という会話になるので、そこでおすすめされたグループに入ったり、イベントに行ったりすれば自然と自分に合ったグループが見つかります



最初のMeetupに参加するまでのステップが少し多いように感じるかもしれませんが、Meetupには参加する価値があると断言出来ます!!
なので、この記事を参考にみなさんもMeetupデビューしてみて下さいね(*´ω`*)

ABOUTこの記事をかいた人

Ai

青山学院大学4年。CULTUREAL編集長兼ライター。国内外の文化を体験し、発信することで、日本の大学生の能動的な海外経験と文化体験を応援するプロジェクトを行っています!