ロンドンへ持ってきたバッグの中身を全部見せます!

全荷物


荷物



ロンドンに来てから書きたい記事が溜まる一方ですが、今日は留学前に時間を戻して、留学準備について書きたいと思います。



海外旅行、留学前に避けて通れない試練と言えば、パッキング!


なにを持って行くか、買い足す物はないかとあれこれ考えているとどんどん後回しになってしまいませんか?



私は旅行直前までパッキングが終わらないタイプの人間で、もちろん今回の留学準備も例外なく、当日の朝までバタバタしているだめっぷりだったのですが、CULTUREALを読んで下さっているみなさんが私と同じようなことにならないために、


私がロンドンに持って行ったものをすべて公開します!!



滞在地:イギリス ロンドン

滞在期間:8/6〜9/18 (6週間)

平均気温:最高気温 20度前後、最低気温 10度前後

持ち物:キャリーバッグ、ボストンバッグ、ショルダーバッグ



これから紹介する持ち物で「*」←このアスタリスクマークがついているものは、一般的な必要性というよりも、私が特に必要だと感じた物です。

なので、注目して読んで下さいね!



★機内持ち込みの手荷物



パスポート、チケット

*厚手の羽織もの

機内がとにかく寒くて、本当につらかったです!
薄手のカーディガンを羽織って、席にあらかじめ用意されていたブランケットを上から下までかけてもしのげないほどの寒さでした!!
なので、たとえ外の気温が暑くても、機内に暖かい上着を持ち込むのを忘れずに。

・パスポート

・エアチケット


・財布×2(日本通貨用と現地通貨用)


・ステイ先周辺マップ

・ロンドンの路線図

駅にもマップはありますが、インターネットで調べてプリントアウトしておくと安心です。


・眼鏡

・スリッパ

海外であっても靴を脱ぐ家庭も多いですが、あると便利。

機内でもスリッパを履くと靴のままでいるよりは疲れないと思います。
ちなみに今回利用した大韓空港では、スリッパが用意されていました!!


・イヤホン

スリッパだけでなく、イヤホンと歯ブラシもくれた大韓空港素晴らしい!


・着圧ソックス

飛行機は足がむくんで痛いので・・・冷房対策にもなります。

・地球の歩き方

ガイドブックなら断然これが使えます!


・パソコン


・デジタルカメラ



★衣類


 衣類

コート

出発前、猛暑だった日本。イギリスの気温は調べていましたが、「日本がこんなに暑いのに同じ時期にコートが必要なわけない!」と思い、コートを持たずに日本を出発して約2週間。

今思うことはただひとつ。「コート持ってくれば良かったあああああ」笑


到着して1週間は天気が良く、「ロンドンは涼しくていいな♪」くらいだったのですが、今週は気温が下がり、街中でもコートを着ている人を多く見かけます。
ロンドンは雨が2〜3日に1度は降り、1週間に1度くらいは雷雨です。


なので、レインコートウィンドブレーカーも良いかもしれません。
ただ、日本だとそれらは可愛くないのが通例。ロンドンでは日常的に使う物なので可愛いものが多いですよ!なので、現地調達でも!


私服に合わせやすく、使い勝手が良いのはレザージャケット

街でも一番見かけるアウターな気がします。建物内と外の気温差が激しいので、Tシャツなどの格好の上にジャケットを羽織って、温度を調節している人が多いです。


ちなみに私は、レザージャケットをロンドンで購入しました。
値段は約60£(日本円で1万円くらい)

いろんなお店を見ましたが平均的な値段だと思います。25〜30£でも購入出来ますが、ロンドンの物価は安くはないので、日本から持ってくるのがベストだと思います。



タイツ


こちらもコート同様、パッキングしなかったために後悔しているものです。
まだ買っていませんが、安いものを見かけたら買ってしまうと思います。

(*水着)

今回はプールや海に行かない自信があったので(笑)持って来ませんでしたが、夏の滞在ならば持って行くと安心だと思います。
昨年はカナダに到着した日にプールに行きましたw(ホームステイ先の可愛すぎる子供達からの誘いを断れなかったため笑)

・薄手のカーディガン×2


・パーカー×1


・薄手のジャケット×1


・ヒートテック×2

かなり使えます!去年のカナダへの留学の際友達が持って来ていて、かなり羨ましかったのでリベンジ!笑


・ワンピース×4

4枚も持ってくる必要はありませんが、フォーマルな場面に備えて1〜2枚はあると便利だと思います。


・スカート×2


・デニムパンツ×1

パンツはあれば3本くらい持ってくると良いと思います。


・トレーナー×2

出国前に防寒用に買ったもの。すごく使えます。


・トップス×8

薄手のものが多いので8枚も詰めましたが、4〜5枚で良いと思います。
持って行くトップスを選ぶ時に少し気をつけたいのが「英字プリント」

日本でよく見かける意味のわからない英字プリントの洋服は海外だと恥ずかしくて着れません!


・ベルト×2

忘れがちなので注意!!


(・薄手のストール)


・下着 1週間程度

海外では洗濯は1週間に1度が普通。少なくとも8セットを目安に、できる限り多く持ってくると良いと思います!!

・パジャマ(Tシャツ+ショートパンツ)×2セット

羽織物か、長袖・長ズボンを1セット用意すれば良かったと反省。


・靴下、ストッキング


・サンダル

ロンドンの場合はいらなかった・・・
代わりにショートブーツやもう1足スニーカーがあれば良かったと思います。


・ハンカチ、タオル

留学中フランスへ1泊する予定なのですが、その際にユースホステルを利用するので中くらいのタオルもパッキングしました。


・バッグ

機内持ち込みのバッグの他にもう1つ小さいバッグがあると便利です。

また、小さく折りたためるサブバックも重宝するのでおすすめ!




★洗面用品


・シャンプー、リンス、トリートメント

海外の水は硬水で髪の毛がすごく痛みます。
日本でトリートメントを使っていない人でもぜひ持って行って下さい。

もちろん現地でも調達出来ますが、短期の滞在ならば日本で使い慣れている物を持って行くのも良いと思います。


・歯磨きセット

新品の歯磨き粉をジップロックの入れ物に入れて、ボストンバッグに入れていたのですが、要領オーバーで没収( TДT)
初めて没収されて、結構悲しかったので、みなさんもお気をつけください。


・化粧水、乳液、ボディークリーム

日本と異なり、夏でも乾燥しているので、保湿用品は大切です!



★お土産


・雷おこし(小分けで配りやすいものがあると良い)


・ぴーなっつ最中(地元の特産品もおすすめ)

他にも浴衣と法被のデザインの袋に入ったお菓子を2つ持って行きました。

100円均一などで、センスやハローキティグッズをもう少し買っておけば良かったと思います。


おすすめのおみやげをまとめた記事も見てみて下さい↓

「日本では身近なプリクラ!実は海外へのおみやげに最適!?」

「日本の雑誌はすごい!お気に入りの雑誌をおみやげに!」

「おいしいだけじゃない。持って行ったら盛り上がる日本のお菓子」


★食べ物

今のところ思ったよりも日本食が恋しくなっていないのであまり食べていませんが、日本食を持っているというだけで安心感があります(笑)


食べ物


・レトルトカレー

・パスタソース

事前情報でパスタが安いと知ったので、和風パスタソースを持ってきました。


・インスタントラーメン


・おせんべい(撮影した写真の中で目立ちすぎてて恥ずかしい。笑)


・サトウのごはん


・お味噌汁


・カロリーメイト

・お茶

パウダー状のお茶の粉で、お湯だけでなく、水にも溶けます。
去年お茶のパックを持って行ったのですが、こちらの方が断然使いやすいです!!




★勉強道具



・ノート、筆記用具

海外のノートは分厚く、紙は薄いです。重い上に、使い慣れていないと書きにくいので短期の滞在ならば日本で買ったものの方が良いと思います。
また、小さいメモ帳も持って行くと便利です。


・ファイル

・電子辞書


・参考書


★あると便利な小物


・ビニール袋

なにかと使える場面が多いのでたくさん持って行くと良いと思います。
海外のビニール袋は薄いので、買い物をして持ち帰る間にボロボロ!ということも多いので。


・ポケットテッシュ

海外のポケットティッシュは固いので、日本のティッシュの方が使いやすい!


・ボックスティッシュ

日本ではホテルにボックスティッシュがあるのは当たり前だけれど、海外では無いこともしばしば。1ヶ月くらいの滞在ならば1つ持って行くと便利です。


・ウェットティッシュ

日本では、そんなに高くないお店でもウエットティッシュを渡されますが、海外だとなにも出てこないのが普通。
マーケットフードを楽しむ時にも使えるので、持ち歩くのがおすすめ!


・洗濯ネット


・アルバム

会話のきっかけ作りに便利。
持って行ったものの、毎回持ち歩くのは大変なので、携帯の写真フォルダに1つアルバムを作り、自分のパーソナリティーや日本がわかる写真をまとめておく方が実用的かもしれません。

・おりがみ、レターセット

特に小さい子供がいる家庭へのホームステイの際に折り紙大活躍!!
今回も仲良くなったポーランド人の友人に折り紙について聞かれたので、持って来て良かったと感じています。

和紙や柄がプリントされている物が人気です。

レターセットは、お世話になった人へメッセージを送る時のための物。
海外ではなかなか手に入らない和柄のレターセットだとより喜んでくれると思います。

 

★その他


・充電機器


・化粧品


・トライアルの基礎化粧品(1泊2日のフランス用)

週末に少し遠くに出かけて1泊したり、現地の友達が「家に泊まっていいよ〜!」と言ってくれるかもしれないので、あれば持って行くのをおすすめします!



・ヘアゴム


・日焼け止め(最初の1週間くらいしか使っていません笑)


・サングラス

海外と言えばサングラスですが、イギリスでは必要ありませんでした!
他の多くの国では必要な場面も多いと思うので、あれば持って行くと良いと思います。



・携帯用裁縫セット(あれば)


・爪切り


・洗剤

念のためと思って持ってきました。

最初のステイ先が1週間の滞在だったため、「洗濯物は大丈夫でしょ?」と言われ、洗濯をお願い出来なかったので、手洗いしました。
こういう場合も考えられるので、あると安心です。



・常備薬


・タンブラー

機内持ち込みのボストンバッグに入れておいた所、荷物検査で中身が入っていないか確認されました。
止められたくないので帰りは、キャリーバッグに入れます(笑)




* * * * *



ロンドンは物価が高いので、現地で調達出来る物も持って行ける分はパッキングしましたが、もう少し減らしても大丈夫だと思います!

歯磨き粉の没収について書きましたが、手荷物検査は航空会社や国によって規定が異なるので、事前にホームページをチェックしておくことが大事です!!


預ける荷物の重量や機内持ち込み出来るバッグの個数の確認も忘れずに。

みなさんのパッキングに少しでも役立ちますように(^^)