Airbnbならでは!留学中の普段の食事って何を食べてたの!?

昼ご飯


ロンドンでは最初の1週間はホームステイ、その後の2週間はAir bnb(「旅に出たら現地の人の家に宿泊しよう!Airbnbの使い方」)を利用しました。

Air bnbはごはんがでないし、ホームステイも朝食のみのプランだったので、ほとんどを外食か簡単な自炊で過ごしました。

ロンドンは物価が高いので、節約のためにも自炊は大事!

ごくごく簡単なものしか作っていませんが、少しでもロンドンで中〜長期滞在する方の参考になれば嬉しいです。

★簡単!節約!普段の食事


買い物


買い物でのマストアイテムは水、牛乳、シリアル、パン、カットサラダ

写真の量くらいで£14(2500円)ほど。
外食だとランチ1回分くらいなので、スーパーで食材を調達するとかなりの節約になります(`・ω・´)

水が得意ではないので、日本から持ってきたお茶のパウダーを水で溶いてタンブラーに入れて持ち歩いていました。

TESKO(テスコ)のパスタサラダはボリュームもあって美味しいです(^^)

なるべく野菜は食べたいけど、1人だと野菜を買っても食べきるのは大変なのでカットサラダが便利。




朝ご飯

海外での朝ごはんの定番と言えばシリアル
いろんな種類があって選ぶのが楽しいです(´∀`)

写真のココアのシリアルは100円ショップのイギリス版「£1ショップ」で買いました。
1枚目の写真のココナッツとトロピカルフルーツのグラノーラがとにかく美味しくて、1日に2食それで済ませるくらいハマりました♡

安く済ませたいときは、バナナとヨーグルトの時も多かったです。

寒い朝はスープを飲んだり。
パスタは安く手に入るので、スープパスタにしても◎




昼ご飯

語学学校があるときはサンドウィッチを作って持っていっていました。

ワッフルやベーグル、バケットなど毎回違うものを買って、サラダとハムとチーズを挟んで(^^)
スーパーのパンでも美味しいです。

Waitrose(ウェイトローズ)のスコーンはそのままでも美味しいけど、ジャムを塗ると更に美味しくなるので、朝ごはんやおやつにおすすめです。



ごはん

スーパーにはお惣菜サラダが充実しているので、それをトルティーヤで巻くのもおすすめ。簡単で美味しいです。

日本から持ってきたお味噌汁を飲んだり、カレーライスを食べた時もありました。
食べたものはすべてスケジュール帳に書いていたのですが、やっぱり1番登場率が高かったのはサンドウィッチ!!

スーパーで見つけて驚いたのは、WASABIサンドウィッチΣ(・ω・ノ)ノ!
わさびをマスタード代わりに使うという斬新なアイディアです。

海外でもおにぎりっていう選択肢があればいいですよね〜。
全く見ないわけではなかったんですが、高くて種類も少ないので買う気分にはならず・・・。



スターバックス

ちなみに1番行ったカフェはスターバックス

日本にいるとほとんど行かないのに、ロンドンでは週2回は行っていました。

語学学校の近くのスタバが綺麗でいつも混んでいなかったので、空き時間に利用していました。
Wi-Fiもあるし、フードもどれも美味しい。

特にイギリスとフランス限定で発売されていたバナナヨーグルトフラペチーノは何杯飲んだかわからないくらいハマりました。

甘さ控えめでヘルシーで最高!!会う人みんなにおすすめしていました。書いてたらまた飲みたくなってきた(笑)


★お気に入りのスーパーマーケット


waitrose                   http://www.thedrum.com/news/2014/10/15/waitrose-asks-public-donate-their-voices-christmas-ad


街中が良く見かけるのはTESCO(テスコ)だけど、私のお気に入りはWaitrose(ウェイトローズ)とMarks and Spencer(マークスアンドスペンサー)。


Waitroseはオーガニックな食材が多いことで有名。
プライベートブランドのお菓子や紅茶はお手頃価格で美味しい!


Marks and Spencer(マークスアンドスペンサー)はお惣菜が美味しい印象。

スーパーはおみやげ選びにもおすすめ。
私はイギリス土産の定番のショートブレッドを大量買いしました。


ぜひみなさんもロンドンの普段のお買い物も楽しんで下さいね(*^^*)♪