楽しみながら出来る教育支援!「Room to Read」のファンドレイジングイベント

Beers for Books


春に行われた2日間のRoom to Read(世界中の子どもたちに教育を届ける国際NGO)のイベント。

Room to Readは、「カフェ英会話♪」の支援先でもあります。

紹介して頂いて、ちょこっとだけお手伝いさせて頂きました!


ガイド

まずイベントの前日に、カンボジアから来日したゲストのSreymom(スレイモン)とSocheata(ソチアータ)の東京観光をアテンド

桜を見たいというリクエストがあったので、近くの公園で簡単にお花見。


ガイド
そして渋谷に移動して定番のプリクラを撮って、ヒカリエの展望フロアへ。

ヒカリエの展望フロアは無料で、空いている上に、スクランブル交差点を眺めることが出来るのでおすすめ。

ステイ先までお見送りして、一旦お別れです。


サポーターズナイトRoom to Read Japan Facebookページより


2日目はサポーターズナイト


サポーターズナイトRoom to Read Japan Facebookページより

SocheataによるRoom to Read Cambodiaの活動紹介やカンボジアの女子教育支援プログラムの卒業生であるSreymomによるスピーチなどが行われました。

またサポーターの方達との交流では、みなさんのユニークなファンドレイジングによる多様な支援方法を知ることが出来ました。

3日目は、寄付者向けに行われるチャリティオークションGALAの運営のお手伝い。
初めて見るオークション会場とVIPの方達に圧倒されながらも、とても良い経験になりました。


SreymomとSocheata、サポーターの方々との交流が、「カフェ英会話♪×コワーキングスペースLEAGUEコラボレーションイベント」の開催に繋がりました♪


そしてつい先日も1杯のビール(ドリンク)が1冊の本の寄付になるBeers for Books」というRoom to Readのファンドレイジングがあったので、カフェ英会話♪で仲良くなった友達と一緒に参加してきました。


NPO関係者向け: Let's英会話☆△NPO関係者向け: Let’s英会話☆


その日は森の図書室二枚目の名刺とコラボレーションした特別バージョンだったので、イベント感覚でとっても楽しかったです。


Beers for Books△会場はとっても素敵な「森の図書室」


参加者73人のドリンクが258杯=258冊の現地語書籍になったとのことで、更にハッピーな気持ちになりました。

Beers for Booksやカフェ英会話♪など、楽しみながら出来る支援を初めてみては?♡


イベント情報はRoom to Read JapanのFacebookページからチェック!