日本では身近なプリクラ!実は海外へのおみやげに最適!?

プリクラ

こんにちは、あいです。

留学準備の悩みの種の1つといえば、「おみやげ」。
「なにを持っていけばいいの〜?」と迷ってしまいますよね。

持って行くと喜ばれるおみやげ選びのコツや「そもそもおみやげって必要なの?」という疑問にもお答えしようと思います。



プリクラ1

 
おみやげを持っていって損はない!!

 海外ではホームステイは「お客さん」になるわけではないから お土産を渡す必然性はないとも言うけれど、 これからお世話になるホームステイ先の家族、クラスの友達やお世話になった現地の人にお土産を渡すのはコミュニケーションのうちの1つ!  


それに日本と違って、プレゼントはその場で開けるのが普通なので、みんなのリアクションを見ることが出来るし、おみやげは距離を縮めるきっかけ作りになるので、持っていかない手はないです(笑)。   


私は海外におみやげをもっていく時には①日本文化が感じられるか、②話のネタになるか、 ③壊れにくく、持ち運びしやすいか、の3つの基準で選びます!!

 

おみやげの最適条件をすべて満たす、クールな日本のおみやげはプリクラ!

 

プリクラ

プリクラは日本独自の文化の1つ。

見せれば話題になること間違いなしです。
シールなのでもちろんかさばることもなく、しかも安い! 

先程書いた条件をすべて満たす最強のおみやげと言えるでしょう(笑)。  

日本人にとってプリクラはとてもメジャーだけれど、私は海外で日本のようなプリクラを見たことがありません。

ドイツに住んでいる友達によると、街に1台だけプリクラ機があるけれど 機種は古くてしかも並ばなければならないとのこと。
プリクラ自体を知らない外国人もたくさんいます。  

今年の春休みにそのドイツ人の友達が日本にきてくれたけれど、 4日間で10回もプリクラを撮りました(笑)。

とにかく補正が笑っちゃうほど大げさなのでウケること間違いなし!


みんな知っている通り、プリクラはスタンプや落書きもできて、 シールとして形に残って、携帯にも送れるのでコストパフォーマンス最強です(笑)。

 
外国人に”Amazing!”と言わせるプリクラの取り方

      プリクラ3 

もちろん普段の格好で撮っても十分ウケのいいプリクラ。  

けれどプリクラ+αの日本の文化を伝えるなら・・・   コスプリをすべし!!!   

日本人でもコスプリはあまりしないと思いますが、 本の人気文化「アニメ」を想像してもらいやすいし 「コスプレ」は海外でも人気なのでウケると思います!  


それにコスプリを無料で撮れるところが結構あります。

私はこのコスプリを秋葉原のSEGAで撮ったのですが、コスプレのレンタルが無料で しかも「着る」のではなく「羽織る」ように衣装を作り替えているので脱ぎ着が楽ちんで 大きな外国人でも楽しめちゃいます!  


ホームステイ先に持っていくなら、名前やメッセージを落書きで書いたり、 家族と撮ったり、浴衣のプリクラも喜ばれると思います。

外国人と一緒にプリクラを撮ろう

      プリクラ3

プリクラをせっかく持っていったなら、次はその海外の友達と一緒にプリクラを撮りたいですよね!

ただしクオリティの高いプリクラの機械が海外にはないので日本に来てもらうしかありません(笑)。   

プリクラの簡単な説明を書くのでこちらを参考にプリクラ文化を紹介して、 海外でできた友達と日本でプリクラを一緒に撮る約束までしてみましょう(´▽`)    


Purikura is small photo stickers.
プリクラとは小さな写真のことです。  

It has been popular among young girls.
若い女の子の間で人気があります。  

Purikura automated photo booths are usually found in game arcades.
プリクラの機会は普通ゲームセンターで見かけます。  

After taking some pictures,
何枚か写真を撮ったあとに  

they customize the images by highlighting their eyes,
タッチパネルやペンに反応する画面の上で、目を強調したり  

coloring their hair or writing messages on a touch- or pen-sensitive screen.
髪に色をつけたり、メッセージを書いたりします。  

Taking purikura is soooo fun and it costs only 400yen !!!!
プリクラを撮るのはとっても楽しく、お金は400円しかかかりません。  

It must be a good souvenir of Japan.
日本のいいおみやげになること間違いなしです!  

So, when you come to Japan, please let me know and let’s taking prikura together !
日本に来たときはぜひ私に教えてください。そして一緒にプリクラを撮りましょう♪♪      


※英文はこちらの本を参考にしました。