More Story

ホームページ完成まであと1歩。Wordpressの初期設定方法

こんにちは、あいです。今回も前回記事(「ホームページ運営にはお金がかかる!?WordPress超初心者が知った驚きの事実」)に引き続き、悪戦苦闘のウェブマガジン立ち上げレポートをお届けします(笑)。レンタルサーバーを使って、ホームページの住所を登録 前回の記事で「独自ドメインの取得」と「レンタルサーバーの契約」が完了したのですが、そのままではまだサイト訪問者はドメインを入力しても、サーバーにたどり着けません。 独自ドメインが、レンタルしたサーバー(家のようなもの)の住所であることを登録する必要があるのです。この時にネームサーバーという、ドメインをサーバーと結びつける機能を利用します。  契約したレンタルサーバーの設定画面から、ドメインの追加を行うだけで簡単に住所登録ができます!これにて初期設定完了です。 ホームページ開発までのラストスパート!WordPressの初期設定   次はWordPressの初期設定を行います! といっても1人で出来るはずもないので、榎本さんから紹介していただいたwebデザイナーの森井さんに教えていただきながら、みっちり時間をかけて一から設定していきました。 ところで、自分のパソコンを手に入れたのは森井さんにお会いした当日の出来事。それまでは実家のパソコンを使っていたのですが、このwebプロジェクトをきっかけにMacBookを買ったのです!!というわけで、お会いしたのはMacBookデビューの日だったので、スクロールにも一苦労というレベルでした(TДT) まず、WordPressのインストール、デザインの「テーマ」を設定します。 それからプラグインを追加しながら、どんどん開発を進めていきます(・ω・´o)プラグインとはWordPressの機能を拡張するためのもので、webでダウンロードして利用します。 問い合わせフォームやFacebookのコメント表示、アクセス解析、人気記事投稿が見えるプラグインなどを「検索→ダウンロード→導入」していきました。 それから固定ページの設定、カテゴリーの作り方、写真のサイズ調整についてなどなど、たくさんお勉強。 途中小休憩は挟んでいたのですが、気づいたら5時間以上経っていて2人共びっくり&ぐったり_| ̄|◯...