オックスフォードストリートでショッピング

urbanoutfitters

 

ロンドンでのショッピングと言えばオックスフォードストリートは外せません(^o^)
300以上ものお店があるヨーロッパで最も賑やかなストリートです。

中心となる駅はオックスフォードサーカス(Oxford Circus)駅です。


前回記事(定番から日本未上陸のブランドまで!イギリス発のファッション特集)で紹介したNEW LOOKはオックスフォードストリートに、Vivienne Westwoodのメイフェア(Mayfair)店とCath Kidstonのピカデリー(Piccadilly)店もオックスフォードストリートの近くにあります。


今回はオックスフォードストリートにあるおすすめショップを更に詳しく紹介したいと思います。
一緒にストリートを歩いているような気分になってもらえたら嬉しいです(*´∀`*)


オックスフォードストリートにはファストファッションの定番Forever21やH&M、ZARA、AMERICAN APPAREL、GAPなどの大型店舗がいっぱい!

中でもアイルランド発のPRIMARKは大人気。
PRIMARKの袋を持った人を良く見かけました。



PRIMARK                        △PRIMARKホームページより



ジーンズが£13(約2300円)、ワンピース£13、ショートブーツが£18(約3200円)は物価が高いロンドンでは破格!
日本円に換算してみてもかなり安いことがわかります。


私は薄手のストールを購入しました♪
とにかくアイテム数が多く、デザインもかわいかったのですが、問題は同じ商品を持っている人が多いこと(笑)

このストールも街で巻いている人を見かけたし、他にもPRIMARKで見た商品を身につけている人を見かけました!!

幸いにも日本には未上陸のブランドなので、イギリスで買って日本に帰ってきてから着れば問題なしです(笑)



次に紹介するNEXTはイギリス生まれのブランド。
ZARAに似た雰囲気で、カジュアルなものから少しフォーマルなものまで幅広いラインナップ。



NEXTNEXTホームページより


店頭で見ていても特にワンピースがかわいかったです。
プロパー価格は少しお高めだけど、セール中はかなり買いやすい価格になるみたい(^^)

日本にも何店舗か展開されています。



 River Islandもイギリス発のブランドで、ヨーロッパを中心に人気がありますが、日本には未上陸です。



River Island      △River Islandホームページより



ここはアウターがかわいかった印象です♡


私はここでレザージャケットを買いました(8月に←)

ロンドンは雨の日が多いのでレザージャケットが役立ちます。
防寒のために必要だったので、いろんな所のジャケットを見てみたのですが8月の相場は£60くらい。

私が買った物も£60。
もう少し安いものもありましたが、日本に帰ってからも着れるものが良かったので、こちらを購入しました!

真夏にレザージャケットを買うとはロンドンならではの体験です(笑)



私がオックスフォードストリートの中で1番かわいいと思ったショップはUrban Outfitters

アメリカ発のブランドですが、日本未上陸なのでオックスフォードストリートに行ったら必見です(≧∇≦)



urbanoutfittersUrban Outfittersホームページより


こんな感じでお高めなので買えなかったけど、お金があれば何十着も欲しいくらいのかわいさでした!!

ビンテージのセレクトやアクセサリーなどもかわいかったです(「かわいい」以外のボキャブラリー下さい←)



アメリカ発で、日本未上陸のブランドで見逃せないもう1店舗がVictoria’s Secret



店内
                       △店内の様子



オックスフォードストリート近くのブルック・ストリートとニューボンド・ストリートが交わったところにあります。
最寄り駅はボンドストリート駅ですが、オックスフォードサーカス駅からも近いです。


去年のカナダ留学で初めて行ってなんだかハマってしまったVictoria’s Secret!
キラキラ(ギラギラに近いw)店内と水着みたいに派手なランジェリーを見ているとテンション上がります。



VC

パフュームやリップグロス、ボディークリームなども充実。
ルームウェアも要チェックです

実はロンドンにVictoria’s Secretがあるこを知らなかったんですけど、街を歩いて何人かあの独特な派手なショップバッグを持っている人を見かけたので、「どこで買ったんですか?」って聞いてみたんです。

そしたらその人が笑って、「今日それ聞かれるの2回目だわ ( ̄▽ ̄;)」って(笑)

で、念願のVictoria’s Secretに行くことが出来て、買い物も終わってまたオックスフォードストリートに戻ってショッピングを続けていたら、私も「どこで買ったんですか?」って2人に聞かれましたwww

しかも1人は中学生?くらいでませてるな〜と(ヨーロッパの人には私の方が年下に見えるのかもしれないけど←)

というくらいの人気ぶり。

同じ建物内の姉妹ブランドのPINKもスポーティでかわいいです。

とにかく楽しいお店なので1度行ってみて下さい♪



その他マークスアンドスペンサー(Marks and Spencer)やセルフリッジズ (Selfridges)といったイギリスの有名デパートチェーン店もあります。

 


日本発のブランドだとUNIQLO無印良品(!)を発見。


MUJI△いろいろな場所でよく見かけた無印良品。


オックスフォードストリートにある店舗の中でも特に大きく、ちょっとしたテーマパークみたいなのがTOP SHOP
オックスフォードサーカス駅をでてすぐの立地に加えて、フリーwifiもあるので待ち合わせ場所にも最適です。

グランドフロア(日本の「1階」。イギリスのFloor1は日本の2階。)には、アクセサリーや化粧品がメイン。
その他、DJブースがあったり、カップケーキやフローズンヨーグルトのショップもあるのが面白いです。

地下1階には洋服メイン。セレクト商品も充実しています。
ディスカウントコーナーもあるので、とっても賑わっていました!

地下2階は洋服とシューズがメイン。
その他、カフェと「TOP SHOP BEAUTY」というサロンがあり、ヘアスタイリングやネイルも出来ちゃいます。




そして地下2階で外せないのがPHOTO BOOTH!!

URBAN OUTFITTERSでも見かけて、気になっていたので友達と一緒に挑戦してみました!
(以下くだらないエピソードが続きます。笑)

 

PHOTO BOOTH

まず3£(約500円)入れます←高いです。でも面白いことがおこるのでその価値はあります。笑

2£だと勝手に決めつけていた私たちは「撮れない!!」と言って騒ぎます。
しかも取り消しボタンが見当たらず、「お金取られた!」と言って更に騒ぎます。

ここで機械の中央に丸いボタンがあるのに気づいたので押してみます。ものすごい勢いの強風がでてきます(笑)
勢いやばいけど、止める方法わからなくて、苦戦します。
なおもお金が戻ってこないと思っている私たちは、そのボタンを取り消しボタンだと間違えてあと2回くらい押します。強風に吹かれます。

店員さんに「撮れません」って強気で言うと、優しく「3£入れた?」って聞かれたので「入れてません^^」って答えました。恥ずかしかったです。
この会話の間も強風は吹き続けていました。

3£を入れると、瞬時にシャッターを切られました。
お金入れるとすぐ撮影始まるとは書いてあったけど、本当に信じられない早さで撮影が始まります。

テンション上がって、気づいたらまたあの強風ボタン押してました(笑)

あとから考えてみれば、この昨日は雑誌の撮影なんかでよくある風を吹かせて髪がなびいている写真を撮るためだと思うのですが、風の噴射口との距離がわりと近いし、とにかく勢いがすごいので、ただの試練というか、全然爽やかな感じにはなりません(笑)

撮影した4枚のうち、1枚しかカメラを向いているものがありませんでした。(ちなみに他の3枚は顔が見切れているw)

高校卒業ぶりに再会した友達と撮ったのに(笑)

でも2人のこの上ないほどの笑顔wが写真に収められたので良かったです。

全く加工してくれないので、プリクラというよりも証明写真に近いです。
というよりも、強風機能のついた証明写真というのが1番正確です(笑)

でも、写真にはTOP SHOPとOxford Circusの文字がプリントされるので記念になりそうです


私たちの次の2人組は颯爽とブース入り、スムーズに撮影をこなしていたのはここだけのお話(笑)