web超初心者の文系大学生がホームページ運営に初挑戦!

プロフィール写真

web超初心者がウェブマガジンをスタート!

プロフィール写真
こんにちは、あいです。

普通の女子大生が、アクティブな留学スタイルを提案するウェブマガジンを始めた理由」で、イギリス留学が控えているのにも関わらず、英語が出来るわけではないことをさらっと告白しましたが、そんなあまり自信のない英語よりも、わたしが更に苦手なことと言えばパソコン!

今回のイギリス留学は、リアルなロンドン文化をwebで発信することを目標にしたものの、webの知識は皆無で、自分のホームページを持ったこともありません。

そんなわたしですが、「アクティブな留学を応援したい!」という強い思いがあって、webプロジェクトを本格的にスタートさせました

といっても、1人で出来るはずもなく、留学エージェントのJAPAN@UK社のメンバーだった、webマーケターでイギリスワーホリブロガーとして有名な榎本さん(ブログはこちら:ワーホリ留学ブログ@UK)にサポートしていただきました。

今思えば、webに対する基礎的知識のなさのおかげでなんの不安も抱かずに 「ホームページの作成」という大変なプロジェクトを進められたような気もします!  

このwebプロジェクトを通して少しずつホームページについて詳しくなるにつれて不安は増していくことになります(笑)

「マネ」から始めるホームページ作り

    テーマ

さて、ホームページ作りでは「マネ」が大事です。

いろいろなwebマガジンを調べて、それぞれのホームページの良いところ(マネしたいところ)を自分のホームページに取り入れ、それに加えて自分のホームページをより良いものにするための「オリジナリティ」をプラスします。  

最初のマネはデザインからです!  


1.海外マガジンのようなデザイン

2.シンプルで携帯から見やすい


3.写真がたくさん表示される
 


私はこんなポイントからホームページのデザインを絞っていきました。  

そしてこの段階で初めてWord Press(ワードプレス)という言葉を知ります。

Word Pressとはweb上で無料で公開されている専門知識がなくてもwebサイトを作成・運営できる仕組みのことです。


↑ わかっている風に説明を書きましたが、この説明もwebプロジェクトを始めてから慌てて買ったこちらの本の言葉を借りています(笑)        


前段階で決めたデザインの方向性をベースにWord Pressでの「テーマ」を探していきます。
テーマとはwebサイト全体のレイアウトやデザインを設定するためのWord Pressの機能です。  

そして現在使っているテーマに最終決定しました!

コンテンツの内容を考える!

    構想図 
次の段階はホームページのコンテンツの構想です。

「固定ページ」と呼ばれるサイトの目的や作者プロフィールなどのめったに内容が変更されずに、常にwebサイトの決まった場所に表示される情報と 「投稿」と呼ばれる頻繁に情報が更新される記事のページの内容を考えました。  

普段何気なくホームページを見ていましたが 「固定ページ」「投稿」という言葉を知ってからホームページを見ると 今までと全く別物に見えてきました!!

ということで一見無難に見えるこの「固定ページ」もいろんなサイトを参考にしました(笑)  

オリジナリティの要素は「投稿」で発揮します!  

文字にすると「なんだかホームページを作るのって大変そうだな〜」という感じに見えるかもしれませんが、 実際に作ってみた感想はとても楽しかったです(^o^)
(といってもホームページ公開までの道のりはまだまだ遠く、途中で心が折れそうにもなりますw)  

ということでweb超初心者がチャレンジしたホームページ作成段階のレポートは続きます、、、