ホームページ運営にはお金がかかる!?WordPress超初心者が知った驚きの事実

キャッチコピー

こんにちは、あいです。
いよいよホームページ作りを開始したのですが、、、難しい〜_| ̄|◯

いきなり難題!サイトのキャッチコピーを考える

  キャッチコピー
早速私に難題です(´・ω・`)

サイトのキャッチコピー決めは、ホームページ作成の中でも記事の更新の次に手こずりました!  

例に習ってキャッチコピーもいろんなサイトから勉強したのですが、やはり人気のサイトのキャッチコピーは 端的にサイトコンセプトを伝えている、見る人の興味を引くものばかり!!  

「旅のストーリー、手のひらに」(Smartrip
「Make your trip awesome」(gtrot  

こちら特にお気に入りのキャッチコピーなのですが こんな素敵な言葉が書かれているとついホームページを見たくなってしまいますよね!
というか、もはやキャッチコピーだけで旅にでたくなります(笑)  


webマーケターの榎本さんからはキャッチコピーは「理屈」より「感性」に訴えかけることが大事!というアドバイスを頂きました。

当初考えていたキャッチコピーはこんな感じ。

1.Find unique!!
(HPを通じて海外、日本のオリジナリティある文化を発見・再認識してほしいという思いから)

2.Dirrerent countries for different cultures. 
(慣用句「十人十色」をこのHPで伝えたいことに当てはめてみました!)

3.文化が読めるweb magazine

端的にコンセプトを表そうと思うと英語ばかり思いつく・・・。

ここからサイトの作成を進めていきながら、並行してキャッチコピーを考え、 現在のキャッチコピー(大学生が伝える新しい海外体験)に至るまでに更に1ヶ月を要します(長っっ)

※2015年7月21日より、国外の文化に限定せず日本の文化ももっと発信したいと考え、「大学生が伝える新しい文化体験」に変更しました。

 

ホームページのタイトル作りとその由来

  guide △ESSの皇居ガイドの様子。イギリスから来た2人組と^^      


決定するのに時間がかかったキャッチコピーとは対照的にタイトルはすぐにアイディアが思いつき、わりとあっさり(笑)決定しました。  

榎本さんのアドバイスを基に、 どんな人にwebマガジンを読んでほしいか、webマガジンで発信したいこと、webマガジンのコンセプトを考えたら 自然と「文化」に焦点をあてたタイトルが思いついたのです。  


culture+real=cultureal ガイドブックには載っていないような「リアル」な「文化」を発信したい という思いからこのタイトルを考えました。  


ガイドブックの情報をなぞる旅ではなく、人と文化に深く触れ合う旅を私自身が体験し、そんな能動的な旅にでたくなるような情報を発信したいです。  

別に意識高い系でもない普通の女子大生が、ウェブマガジンを始めた理由。」に、詳しく書いたのですが 、サイトコンセプトは「自分の文化にもっと詳しく!世界の文化をもっと身近に!」。

発見発信がテーマです。

というわけで、「タイトル作り」と思われる作業はほとんどしていないのですが(笑)

たくさんの思いを込めてタイトルを考えました(^^)

  

ホームページの仕組みを初理解!ドメインとサーバーをゲットする!

  ドメイン 

記事のタイトルにも書きましたが・・・  
ホームページの運営にお金がかかること、知っていましたか?  

私は、知りませんでした!!!!!←   web超初心者の私は20年間ホームページは無料で作れるものだと思っていたのです。 (正しくは無料で作れるけれど、検索エンジンにひっかからない状態)  

この「ホームページの運営にお金がかかる」という事実を榎本さんに教えていただいたときに 自分のwebに対して知識のなさがすごく恥ずかしかったのですが、 私の友達数人に聞いたところ、誰もお金がかかることを知らなくて非常に安心しました(笑)  

さて、webサイトを公開するには「サーバー」と「URL」が必要です。  

まず、「サーバー」とはwebに保存されたファイルを保存しておく場所のことです。

サーバーに保存されたファイルがブラウザ上でwebサイトとして表示されるという仕組みです。  

サーバーは、様々な会社がサーバーを月額数百円でレンタルできるサービスを提供しているので これを利用します!

このレンタルサーバーはデータを置くためのロッカーのようなものです。  

レンタルサーバーは無料のものもありますが、広告が消せなかったり、 使える機能に制限があったりするので、有料のレンタルサーバーを契約しました。  

WordPressの利用者が増えていることから、多くのレンタルサーバー業者が 「簡単インストール」といった機能を設けて、レンタルサーバーの管理画面から 指示に従いクリックしていくだけでWordPressをインストールできるサービスを提供しています。  


なので、レンタルサーバーはWordPressの「簡単インストール」の機能がついている 「ロリポップ!」というレンタルサーバーと契約しました。

契約はネット上で行います!  

次に、ドメインの取得です。
ドメインとはwebサイトを表示するために入力するURLの一部のこと。

独自ドメインと呼ばれる、わかりやすい自分だけのドメインを取得すると 見る人がアクセスしやすくなり、サイトの信頼性も上がります!  

http://〇〇〇〇〇.jp/
      ↑   ↑ ↑  
      ↑  トップレベルドメイン:「net」「com」「jp」など決められたものから選択 
セカンドレベルドメイン:自由に決めることができる部分。

トップレベルドメインにはそれぞれ「商業組織用」「ネットワーク用」などの意味があり、値段も異なります。  

セカンドレベルドメインは「覚えやすさ」や「入力しやすさ(短いほうがベター)」などを考慮しながら決めていきます。

ドメインは先取制なので利用したいドメインが他の人に先に取得されている場合もあり、その場合は考え直しです!  

~本サイトの場合~
http://cultureal.jp
      ↑    ↑ ↑ 
      ↑  トップレベルドメイン(日本在住の人や企業限定のもの)
セカンドレベルドメイン(ホームページ名)

このようにして無事独自ドメインが決定しました!!


これにて「レンタルサーバー」と「ドメイン」の取得完了です♪


なんだか若干パソコン講座みたいになりかけていますが(笑 )出発前の留学準備の中で最も力を注いでいることなので、 しばしお付き合い下さい(*- -)(*_ _)ペコリ    

そして今回もweb用語の説明はこちらの本に頼りました〜!