More Story

「日本大好き!将来は日本に住みたい!」(バネッサさん)

  △左:今回インタビューに協力してくれたバネッサ 右:ドイツ短期留学時の私のホストのニーナ     ★外国人留学生は日本をどう見てる!?日本大好きなドイツ人留学生にインタビュー♪   高校生の時にドイツへ短期留学をした際に私のホストファミリーだったニーナが今年の春休みに日本に来てくれて、その時に横浜に留学中だったニーナの友達のバネッサとも6年ぶりに再会しました(*^_^*) 日本語はぺらぺらだし、最新情報に詳しすぎてびっくり(@ ̄□ ̄@;)   私のWebプロジェクトについて話すと、「協力するよ〜(^^)」と言ってくれたので、先日インタビューをさせてもらいました!   「ドイツに戻りたくない〜!」と言うくらい日本が大好きなバネッサの留学生活とは!?!?   滞在都市:横浜 滞在期間:1年間 滞在方法:寮   ・留学をした理由はなんですか? 「大学の専攻で中国もしくは日本への1年間の留学が義務づけられています!」 —その専攻を選択したのは「日本が大好きだから!」というのは言うまでもありません!!笑   ・日本の学生とどうやって友達になりましたか? 「留学生にはチューターがつくので、チューターの友達や、他の留学生のチューターを介して自然と交遊関係を広げていくことが出来ました。インターンのメンバーも仲良しです♪」   ・ 留学中、怖かったことや困ったことはありますか? 「怖かった経験はありません!困ったこともほとんどなかったけれど、食あたりにかかった際、チューターと連絡が取れず対処に困ったことがあります。留学生の友達や日本の友人が薬をくれたけれど効かず、やむなく病院に行きましたが、お医者さんの話は難しかったし、病院の雰囲気が少し怖かったです。」   ・ドイツと違うと感じる日本の文化は何ですか? 「日本人はいつでも"お疲れ様です"と挨拶することです。インターン先に行くと、着いてすぐに"お疲れ様!"と言われます。まだ仕事をしていないし、疲れてもないのに!!と不思議な気持ちでした(笑)」 「割り勘の仕方もドイツと日本では異なります。ドイツでは割り勘をする際、自分が食べたものを支払いますが、日本だとお会計を人数で割った値段が1人あたりの支払いになります。特に何人かで居酒屋に行き、お酒を飲んでいない人とお酒を飲んだ人の支払い金額が一緒なのには驚きました!」 —確かに海外だと自分の食べたもののみの値段を払っている気がします!私がドイツに行って文化の違いを感じたのは、フードコートに行った際、友達に何気なく「何食べる〜?」と聞いたら「好きなものを食べていいんだよ!」と言われました。友達に食べるものを合わせるということを考えていたわけではありませんが、日本だとこういう場合友達の意見を聞きませんか?むしろ一緒に考えたりしません?笑数人でレストランに行ってみんなが同じものを頼むというシチュエーションは日本ならではなのかもしれません。 「タクシーでチップを払わないことが不自然に感じます。ドイツではどのサービスに対してもチップを払います。」 —日本人が海外に行くとチップを忘れてしまいそうになりますよね!でも、海外のウェイターさんなどは普通の賃金は安く、チップが大切な収入源なので忘れないようにしないといけませんね(・ω・´) 「私の周りには素直な人が多いけれど、たまに本音と建前がわからないときがあります(...